東ジャワよりお越しのAさん&K氏ご夫妻とパダンバイへ行ってきました。
強行スケジュールのご夫妻!

早朝、スラバヤを飛び、そのままサヌールの宿へチェックイン。

すぐにサヌールのスクーバプロ販売店へ行き、夫妻で器材購入。

ゲッコーでおいしいカレーライスランチ中のところをピックアップ、というステキな流れ。

そんな訳で12:30にサヌールを出発。

 

3ダイブにはそれぞれ意味があります。

ご夫妻にとってパダンバイは初めて。ナイトをやるなら昼間潜ったところが最適。

新器材でいきなりナイトダイブはストレスが多すぎるので、昼間器材慣らしもこめてファンダイブを2本して頂きました。

アドバンスダイバーですが、ナイトダイビングは初めて。

 

パダンバイに到着した頃には、残念ながら雨。

1本目、水面は波がありましたが、夕方にかけて穏やかになっていきました。

透明度はよく15m以上、水温は28度。太陽が出ていなくて肌寒く感じる外気のせいか、水温が温かい。

 

エントリー

残念ながら、午後からは雨&曇り。

ローカルはイカ釣りでいくつかボートが出ていました。

 

 

余裕

1本目後半から、ぐっと慣れてきました。

 

 

おしどり夫婦

夫婦でダイビングを楽しみます。ちょっと店主から離れすぎですね。

 

 

癒し

かわいすぎ。

 

大嵐被害は深刻

エダサンゴの群生は、1月第二週の大嵐によって、このように破壊されました。

手前が元気な部分。無残です。

 

デバスズメダイ

ただ、先週よりデバスズメダイが増えていました!

コショウダイらは本日一匹もいませんでした。

夜はコクテンフグが折れたサンゴをベッドにお休み。

 

 

ナイト行ってきます

これから初めてのナイトダイビング!

 

見られた生物は、ハダカハオコゼ(茶・白・白)、アカホシカニダマシ、ブラックシュリンプゴビー2匹、ブラックシュリンプゴビー(黄色)1匹、ネズミフグ、シマウミスズメ、巨大コブシメ、モンハナシャコ、ウミウシ3種など・・。

 

器材トラブル結果

・買ったばかりの水中ライトが点かない。→パダンバイでレンタルすることに。

・フィンが落ちた。→Aさんのフィンは時間までに購入できなかったので、ブルパラのをレンタル。ブーツとフィンストラップの相性が悪いこと&フィンワークを修正。

・タンクベルトがゆるんではずれる。→これも事前に話しておいたので、夫妻は水中で直しあっていました。休憩中はきつく締めなおし、3本目はゆるまなくなりました。

・ウェイトは通常より重めにつけてもらいましたが、毎回減らせるほど。中性浮力(姿勢&バランス&呼吸)の賜物。

・水面で浮力確保できない。→パワーイン不レーターの根元バルブが開いていた。

・フードに空気が入り持ち上がる→頭頂部に穴が開いていない。

*マスクだけは使いこんでいたので、曇ることはありませんでした。

 

やはり、いきなり新器材でナイトダイビングはお勧めしません。

2本目と3本目ナイトは、あえて同じコースを辿りました。

2本目はコンパスで方向や地形を大まかに覚えてもらったのもよかったです。

K氏、Aさん夫妻より『全然、夜は違うー。昼間見えなかったものが見えてくるー。』との感想。

ナイトダイブは、器材トラブルもなくリラックスして、きっちり終えることができました。

 

東ジャワよりいらしたのに、なぜかドイツのお土産を頂きました。笑

ビタミン補給して店主頑張ります。

明るい夫妻と今日も楽しいダイビングでした。