早いものでイスラム教徒の1ヶ月断食月間が終わりました。バリにいるとあまり感じませんが・・。そんなわけで、先週末より国内は休暇に入りました。爆弾テロ後、日本からはお客様がやってこなくなりましたが、幸いにもジャカルタの日本人は続々とバリへやってきて休暇を過ごしていました。

 

ブルーパラダイス、在住日本人ダイバーでこの一週間は盛り上がりました。久々の海況報告。

 

1029 大好きなプール

 

10/30 サヌール

水温:28℃−29           透明度は今ひとつですが、風がないせいか穏やか。

 

1031 サヌール

水温:28                    透明度悪し。シャークポイントにサメあり。さんご美しい。

 

11/1   トゥランベン

水温:28                    透明度いまいち。食べられたと思っていたギンガメアジ集団がドロップオフに健在(涙)。波もなく穏やか。

 

11/2  パダンバイ

水温:27                    透明度いまいち。午後から行ったせいか、かなり流れあり。最初は向かって、途中から押されて・・・。ドリフト好きには問題なし。カメ、大きなナポレン、大きなサメ砂地に2匹寝てる。これは本当に面白いダイビングだった。

 

11/2   サヌール(ナイトダイブ)

水温:27                    クリーニングシュリンプ、各種うつぼ、へび、スコーピオン、SPINY、カレイ、エイ・・・動物がいすぎて書ききれない。うつぼのアパートメント(さんご)を見て感動する。ポーキュパインが寝ている姿はうちのネコそっくり。目が片方落ちて、死にかけている魚も・・・へび(?)にアタックされたジャカルタのM氏。つうか、ライトに反応しただけか?びっくり。不思議なナイトダイビング。面白かったー。

 

11/3  大好きなプール

 

11/4−5 ムンジャンガン

水温:28℃−29           透明度悪し。POS?はビュービュー風あり。午前中は流れもなくいいですが、午後は流れがひどく西側の島のコーナーを曲がることができず。POS?は穏やか。POS?の裏手エントリーがやはり一番きれい。

 

ロビナにお客さんたちと宿泊してムンジャンガンで2日間ダイビングしていましたが、ロビナもムンジャンガンも白人で大賑わいでした。びっくり。ボートもかなり稼動していてかなり活気がありました。