トランベン早朝ダイブから開始。

ダイバーも早起きになり、カンムリブダイ群れも早く散ってしまうこの頃。

睡眠不足にならないといいですが・・・。

 

 根性のK氏

K氏は朝から絶好調。顔がキラキラ輝いています。

目はマクロモード。 

 

 

5mmぐらいのウミウシベイビー

極小ウミウシベイビー。約5mm。育ちますように。祈 

 

 

1匹でふらふら

ゴーストパイプ1匹ありーーー。

 

 

 粘り勝ちでみっけー

船に棲むこの子をずっとK氏に紹介しようと思っていたのですが、ラストダイブでついに発見。

そこにいちゃ見つかりませんーーーてなところにいました・・・冷汗。

6cmぐらいの大きな個体ですが、びよーんと横にエスカ(擬似餌)が見えますか。

 

 

夕方は透明度が落ちますが、昼と夜の生物が入れ替わり、通常面白いダイビングになります。

沈船の場合、ウミガメやナポレンが出てきます。→ダイバーがいなくなる時間を知っているとしか思えません。

 

ウミガメ様が出てきた

ちょうどいいところにウミガメ様現る!

K氏と同じぐらい大きいんです。

かなり空腹のようで、人を気にしません。

この時、潜っていたのは、K氏、店主、マイケルイントラ、他のショップの体験ダイバー&イントラだけ。

とても静かな沈船。

 

 

コバンザメ3匹

甲羅にコバンザメ1、お腹に2匹の計3匹ついています。

 

 

ウミガメ様

頭から砂地にダイブのウミガメ様。

大迫力。

 

 

ウミガメ様

食べ物を探すウミガメ様。かっこいい。 

 

 

捕食中

チャンバーに入ります。首突っ込んでガツガツ。

すごい立ち姿勢のホバリングです。 

 

 

 

コバンザメはお腹に集合

飛び散りがすごいので、コバンザメはお腹に3匹。 

 

結局、店主は24分間ウミガメ様を撮影させて頂きました。

ラッキー。

 

打ち上げは、サヌールのARENAレストランでしたが激混み。

ああ、ダイビングはホント楽しい。