昨夜、ほぼ同時に本日のゲストたちから連絡が入りました。

常連のジャカルタK氏より、ジャカルタで空港に行く道が冠水&渋滞中で空港にたどり着けないかもしれない、と。あどぅー

そして、もう一組もジャカルタ在住のY夫妻。Y夫妻はもうサヌール入りしていましたが、ご主人が体調不良で、次の日にダイビングを延期希望の連絡。あどぅー

下手するとダイビングがないかもと思いましたが、自然のこと、病気は仕方がありません。受け入れるのみ!

 

ジャカルタのK氏、根性で空港へたどり着いたそうですが、まさかの1時間遅れになったそうな。サヌール入りは夜中2時近く。

ほんとお疲れ様です!てなわけで、お一人様でしたが1泊2日でツアーへ出発。K氏と二人は久しぶりです。

マイケルイントラも今回は同行。

 

最初にアメッドへ寄りました。

ゴミが来てるーーーー。水中もゴミが舞ってました。涙

ただ海況自体はいいので、まったりビーチでマクロダイブを楽しみました。

先日のシマカスリハゼもゴーストパイプもいなかった・・・。

シマカスリハゼは、別の個体を砂地で発見。

 

ツバメウオ

 ツバメウオを下から撮ると面白い!

 

 

K氏

デバスズメダイまみれのK氏。写真はどうだったのでしょう??

 

トランベンへ移動。

あらっ、スラバヤの潜水隊が来てるー。H隊長よりクリスマスプレゼントを頂きました!わーーーい!

大切に使わせて頂きます。

 

永遠の友3人組

永遠の海仲間3人って感じです。ふふふ。

 

 

沈船にクリスマスツリー

噂には聞いておりましたが、沈船水深20mにクリスマスツリーが設置されておりました。 

別になくてもよいような・・・。

 

K氏は潜り倒しの男&マクロ写真ですから、店主と二人でカメラ持って入った場合、ロングダイブになりやすいです。

このナイトダイブはすごかったー。

80分。

ってか面白すぎて、エキジットできなくなりましただ。笑

 

ビューティー!

夢じゃなかったイロカエルアンコウ白!!

2週間前のナイト時、一瞬店主だけみた個体が全く同じ場所に。

昼間は絶対に現われません。

石岡市のS子さん、今回は撮れましたー。この子です!

K氏に紹介できてよかった・・・。

 

 

棚から牡丹餅

青いホヤにつく小さなヒラムシを撮っていたのですが、下の赤いのもヒラムシでした。

撮影中はゴミだと思っていたのですが、陸上で赤いヒラムシだったことに気付きました。

極小ですわ。

 

 

かわいい!

船体にへばりついているクマドリカエルアンコウ。

この子も日が暮れないと姿を見せません。

K氏のお気に入り。

癒し系NO1

 

 

絶叫店主

 

このナイトで店主を悩ませたもの。

2回、大絶叫。

沈船に棲んでいる大きなウツボですが、店主の近くにいきなりこのように飛び出てくるわけです。

K氏に絶叫が聞こえるため笑われます。

 

 

絶叫店主2

 夜はこんな風に船首から船尾まで捕食で活発に移動する堂々としたウツボちゃん。

露出すると全長1.8m。

目の前にこの顔が現われると、心臓飛び出ます。

今回は、アカマダラハタが2匹もウツボの後を追いかけている。

 

夜は、スラバヤチームと混じって高いお酒を飲ませて頂きました。

酒豪ドイツ人が酔いつぶれたーーー笑。