今日は2012年12月12日!このせいなのか分かりませんが不思議なことが・・・。

本日のゲストは、加古川よりお越しのじゅんこ&さきこ姉妹。

医療系姉妹で、看護師&管理栄養士!

店主に馴染み深い名詞が3つ続いて驚きました。

『加古川』には、親友TKダイバー夫妻が住んでいます。

『じゅんこ』という、スイス在住の親友インストラクターがいます。

『さきこ』という、モルディブ在住の親友インストラクターがいます。

 

こんな偶然あるんですねー。びっくり。朝お迎えに行ったうちの運転手も『名前』を見て笑ってました。

 

若いガールズ姉妹で体験ダイビングでパダンバイへ行ってきました。

じゅんこさんは、沖縄、鹿児島、熊本で体験ダイビングを何度もやっている方なので、緊張ゼロ。

さきこさんは、本当の初体験ダイビングで『耳が抜けるか心配』されていました。

 

心配だったパダンバイの海況・・今日の海は何色なんでしょう?

水温28℃、透明度8m、色は緑青、波なし、流れあり。

若干、青みがかって少しずつ色が回復してますが、それにしても長いよーーーーー。

もう1ヵ月半?

 

そして、水面のゴミが大量ーーーーー。

流れが東→西なので、ゴミが少なめのジェプンに逃げました。

それにしても、ドロップオフとブルーラグーンはひどすぎでした。

ゴミにイソガニがのって漂流しています。

 

まともなジェプンでエントリー。ガールズ、二人とも問題なくエントリー。耳も問題なく抜けました。

軽いドリフトで楽ちん体験ダイビング。

水中生物はたーくさん。透明度がもっとすごいんですけどね。

大きな根では、アカヒメジの群れをじっくり観察。

 

ガールズはどこでも明るい!すんなり潜れて、シスターズで潜れて最高ですね。

 

2本目は、体験ダイビングなのにじゅんこさんはバックロールエントリーを希望。

上手にエントリーできました。いつか時間がとれる時が来たら、是非ライセンスとってくださいね。

ブルーラグーンは結構な流れで、終始岩場につかまりながらのダイビングとなりました。

それでも44分の潜水。ハダカハオコゼ、スズメダイの群れ、インドカエルウオ、魚さんたちのクリーニングなどじっくり観察。

 

 

加古川の美人シスターズと記念撮影。

今日は一日ありがとうございました。

若さパワーを頂きました。

加古川弁は、耳にやさしい響きでした。