2日目のトランベンは早朝ダイブからスタート。

少し雲があって、いつもの朝陽はくっきりとは見えず。

 

カンムリブダイはだいぶ散っていました。早い。

 

 

シラヒゲウニが移動中。

全身にはこれでもかってぐらいサンゴやホヤまでつけています。廃品回収みたい。笑

エビちゃんもついていそう。

 

船に黄色のハダカハオコゼ。こんなとこにいたのねー!

 

ジャイアントバラクーダがじーっとホバリング。

ニ代目、沈船主になれることでしょう。

 

1cmほどのクマドリカエルアンコウ黄色。順調に育っています。

チャツボホヤをおさえる左手がかわいいー。 

 

 

S子さん、楽しそうに写真をとります。

 

 

こちらも船にクマドリカエルアンコウ黄色。こちらは5-6cmの大きな個体で迫力あり。動き方もドスドス。

そういえば、昨夜のナイトでも船に1cmほどの白いカエルアンコウがいたなぁ・・。

増えてね。

 

 

以前ハダカハオコゼ三角関係事件があったところへ行ってみると、地形が少し変わってる。

ガレ場が下方へ落ちていました。なぜ?

でも、同じものだと思われる大きめガレ場にハダカハオコゼがやっぱり2匹。

あの時のあの子たちでしょう。今は2個体とも白でした。

末永くお幸せに。 

 

S子さんの写真、急成長です。

店主も嬉しい。