昨夜、在イがとても長いH隊長(日本人)と夕食をしながら

『インドネシアはバブルだよね・・・』

『インドネシア人はお金持ちだよね・・・』としみじみ語り合いました。

土地なんか、日本の方が安い。

この先、この国がどんな風に成長していくのか、日本人から見ると不安もいっぱい。

うわべの発展と中身がともなってない怖さとでもいいましょうか。

 

今日はデンパサールの日。

【郵便局】

税金や光熱費の支払いがしたかったのですが、店主の前の人が異常に時間かかってる。よくいる若者。

暑いし失神を起こしそうになってきたところ、横目でチラ見すると、札束を出してました。2山。目が覚めた!

前の人も店主と同じ書類。税金。1か月分の税金を支払うだけなのに、Rp.18.000.000 (約15万円)。

すごく儲かっている大きな会社に違いないので、住所をチラ見したかったのですが、『アムラプラ』しか見えなかった・・。

トランベンに向かう途中の小さな町です。めちゃめちゃ従業員がいる会社に違いない。

次、日本人の店主は比較にならないほど少ない税金。

あっという間に終了。笑

 

【バリ州投資調整局】

見事に誰もいず。お隣レンボガン島へ職員総出で出張らしい。

事務員までいないなんて、会社視察を兼ねた慰安旅行なんでしょうね。

店主の中では、やっぱり一番怠け者度が高い役所です。

公務員たち、平日からレンボガン島で楽しみなさい!

 

【東デンパサール税務署】

こっちも1カウンターしか開いてない!

昼時だったので職員たちは休憩中。

でも、1カウンターだけでも開いているところが素晴らしい。

エアコンギンギンで涼しい、TVもある、お水のサービスまで。

いないのは肝心の職員たちだけ。

店主は、ここで水分補給&涼みます。

涼しげにクリスマスツリーまであるーーーー!!

 

 

【デンパサールのプロバイダー】

数ヶ月ぶりに行くのに、ここの受付嬢は店主のフルネームを覚えている。

なんでそんなに記憶力いいの?

 

【デンパサールの銀行】

先日、ぶっちぎれた銀行の普通預金を全部引き出し。

面倒だから止める気はありませんが、軽いお仕置き。笑

 

【HONDA】

店主のバイク、デジタルガソリンメーターはまだ見えない状態。

レーベンステッカー黒を試しましたが、まだデジタル文字が見えない・・。

アストラHONDAに行けば、ステッカーだけ見つかるかもしれないとある人に言われ行くと『ない』と。

衝撃の事実・・・『前に付いてた曲がってしまったステッカーは?それを真っ直ぐに直せる』と。

えーーっ、ホンダの正規修理店の人がもう捨ててしまったよ。

メーター一式取り替えるとRp.600.000(約5,000円)するという。

南サヌールのホンダは、メカニックの質が悪いなー。ボスも横柄で怒りっぽい。

このことだけでなく、修理後の不調も全く聞いてくれないことが数回。もう絶対行かない。

行くならサヌール警察並びのホンダ修理所がお勧め!ボスからして親切。

それにしても、ガソリンメーターどうしようかな・・・。

教訓:やはりデジタルより、アナログメーターが一番ですね。

これ、ダイビングのコンソールも然りです。

 

【新しくできたMares店 オーシャンキング】 *イタリアの器材メーカーです。

よく通っていたのに気付かなかったマレスディーラー。

先日、大雨の中、H氏に連れていってもらい本当にあってびっくり。

次々といろんなモノができますね。

早速お買い物です。

今日は、注文しておいたブツの検品と支払いに行ってきました。

 

 

それにしても、なぜ『馬』なんでしょうね・・。冷汗

 

マレスは、ジンバランまで行かねばならず、サヌールからは遠いので殆ど店主たちは扱っていませんでした。

サヌールには、スクーバプロ店もあるし、アクアラングのダイブマスターもあるため。

こんな近くにマレス店ができると、値段の比較ができて店主どもにとってはとてもいいことです。

 

残念なことに店主が探し求めているマレスのフィン『エクセルプラス(ピンク)』は在庫なし。

大きなサイズならあるんですけどねー。

ジャカルタにもないので、インドネシアに存在しないピンクです。

 

場所は、サヌールから台湾屋台の信号手前右手。

 

ああ、暑い。アリーナにご飯行って来よう。