アグン山はまた山火事のようで4-5箇所、煙が見えました。ってことで、今日はみんなでトランベンへ。東京よりお越しのH氏とAさんはファンダイブ。店主は東京よりお越しのMちゃんのアドバンス講習を担当させていただきました。偶然ですが、皆さん東京で医療系チームでした。ドクター、ナース、ナース。道中ですっかりゲスト同士も打ち解けています。

今日のトランベンは波なし。透明度は20m。水温28℃。1本目は若干流れが出てきましたが、2本目は流れなし。多くのダイバーでにぎわっていました。

快晴ですが乾季のような強い風。上がると寒い。

 

1本目、MちゃんはPPB(中性浮力)

久しぶりのダイビングでしたが、問題なし。逆立ちや1本立ちに苦労していました。

 

 

2本目行ってきますー。

ゴロタ石は歩きにくい・・。

 

2本目、Mちゃんは水中写真

Mちゃんは自前のカメラ持参で挑戦。特に興味があったようです。コツ・秘訣を伝授してGO。2本目はカメラに夢中でした。

カメラの時の方が中性浮力ができている。→ これ、ダイビングが手段になる時!!

 

魚に囲まれています。

 

あそこのクマノミ。毎週タマゴです。週1ペース。

 

 

ファンダイブ組と船尾で会いました。

 

 

指1本テクで写真を撮ります。

中層でうねる場所。しかも目の前には痛いガヤ。指1本が最適。

 

 

 

 ここはハナダイの正面顔が撮れます。

 

 

沈船ならではの光景。ダイバーのバブルが船体が噴出すポイント。

 

 

口が開いてるよっ。いつもだ。

クリーニング中、失礼しました。

 

ナースのAさんは、毎回耳抜きに苦労するそうです。
でも時間をかければ潜行できるんですよね・・。

それでも『ダイビング楽しいー!』と明るいのが印象的でした。