スラウェシ島南スラウェシ州マカッサル市より、約60kmのところにあるカポポサン島。
マカッサル周辺には小島がたくさんありますが、それらをスピードボートで駆け抜け、1時間ちょっと。
カポポサン島が見えてきます。
カポポサン島の住人は、海洋民族ブギス人(働き者で勇敢)。
村がありますが、ダイビングコテージエリアは村からかなり離れており静かな完全プライベートビーチ。
白砂、青い海、真っ赤な夕日しかありませんが、そんなカポポサンを店主は愛しています。
2000年〜2002年までマカッサルに住み、当時カポポやマカッサル周辺小島で100本ほど店主は潜りました。
時が過ぎ、店主にとっては、ノスタルジーなカポポ遠征になりそうです。
いろんな変化を楽しみたいと思っています。

5月13日〜16日
3泊4日 カポポサン島泊

興味のある方は、連絡ください。
バリ島発でも、マカッサル現地集合でもOK。

カポポの後、コーヒーとお葬式で有名なトラジャへも行く予定しています(時間がある方)。
こちらは行き当たりばったりのバックパッカー風の数日になりそうです。