サヌール在住の店主は、近くにあるハーディーズに買い物へ行きます。

まあ、一通り揃うのでよいのですが、生鮮食料品の鮮度は悪いです。果物野菜はすぐに腐り始めます。肉や魚は最近ちょっと増えましたが、それでもかなり種類が少なく、未だに一度も肉魚は買ったことがありません。卵は全部水のように腐っていたこともありました。賞味期限はあと1ヶ月と書いてあるのに・・・ほんと適当です。あと、スタッフが多い割にあまり働かずにおしゃべりが目立ちますね。私が社長だったら、スタッフを3分の1ぐらいにカットします。ま、インドネシア的なことなので、あえて私が口出しすることでもありませんが(笑)。会計の遅さも有名な話です。中には早くできる人もいるので、やはり本人次第なのでしょう。サヌール中心地にあるせいか、観光客もよくお土産を買いに来ています。コーヒー類はお土産用のきれいな箱に入っているものは、はっきり言ってまずいです。普通のビニール袋に入っているKOPI BALI を買いましょう。数ヶ月前にできたパン屋さん、結構リーズナブル値段ですがおいしいので、最近はまっています。

もし、時間があるなら、デンパサールにあるティアラデワタへ行ってみることをお勧めします。ここはいつも人でにぎわっています。店主は肉の買い貯めするためにティアラへ行きます。売り場は広く取り扱っている肉の種類も多いのです。必ず買ってくるのは、豚ひき肉です。にら・餃子皮が売っているので、ティアラのあとは我が家で餃子を作ります。またはにらの卵とじ。生バジルも1パック15円ぐらいで買えるのです。もういくら食べてもいいって感じですね。鮮度もよく、従業員の態度もいいです。2階の文具コーナーも割りと充実しています。大きなフードコートも併設してありますが、お勧めはBATAGOR(入って右手)。お試しあれ。*BATAGOR=Bakso tahu goreng 

マタハリも昔は肉が薬くさかったのですが、今は大丈夫です。品そろえもいいです。トラギアはちょっと閑散としていますね。

店主お勧めは「ティアラデワタ」です。