横浜よりお越しのKさんとパダンバイへファンダイブで行ってきました。ご主人、娘、息子でバリ島滞在中ですが、今日だけはKさんの自由行動日。朝からウキウキのKさん。小学校3年生のお子さんがいるように見えなくて店主は驚きました。横浜在住ですが、出身は店主と同郷。こういうのでガールズトークは炸裂です。笑

 

おはよう!

いつもここで寝ています。因みに、これ母子です。 

 

今日のパダンバイ、大潮のせいか水面はちょっとばたつき気味。

水中はそれほど流れもなく穏やか。

ただ・・・・・・・・・・・・・・・水温がですねぇ

 

 27℃19℃

 

ダイコン見て、笑ってしまいました。

しかし、透明度がすこーーーーーーーーーーーーんと抜けてる抜けてる。

真水なんじゃないのってぐらいクリア。

ツバメウオたち、どうやらここが気に入ったようですね。

ずっといてね。

 

 

鮮やかさ際立たせるイトヒキベラ

今日は逃げようがなく、安全停止中でも20℃かな。

しかし、Kさんは新調したウェットだったので、耐えられたようです。

痩せてるのにすごいなー。

 

次はドロップオフで水温26℃。もうこれだけで安全快適ダイビング。 

 

きれいだけど目がきついハタタテハゼ。

 

 

いつも暗いところでじっとしているミナミキントキ。

きれいなんだから出歩いてほしいですね。

 

ウミウシ3種類、ヨウジウオ、ヤッコエイ、大きなコブシメ、ウミスズメ、タテキン幼魚、ミナミハコフグ幼魚、クロユリハゼ、クラカケチョウチョウウオなどをじっくり観察しました。

 

Kさん、ニューウェットでしたが、浮力コントロールばっちり。

マナーのよいダイバーでした。ステキ。

 

今日はヌサペニダがニュピのためダイビングできず。

そのためか、パダンバイは多かった!

サヌールからもボートがわんさか来てました。

 

そんな中、他のチームを見ていると、

写真撮るのはいいけど、水底に完全腹ばいになって撮ってる人(胴体ピボット)→日本人でした。

ゲスト全員が砂を巻上げチームもいました。→立ち泳ぎなんですね。唖然&大迷惑!!

なぜガイドはお客に注意しないんでしょうね?

 

 

今日のステキな一枚。

 

ランチは大好評のナシゴレン。

Kさんもペロリと食べてくださいました!

 

家族をホテルに残してダイビングにやってきてくれたKさん。

リフレッシュになったとすれば嬉しいです。

ありがとうございました!