いや〜暗いです。
そして静寂です。

聴覚
遠くで犬がたくさん鳴いています。
遠くでトッケーも鳴いています。
虫の声やネズミの鳴き声。
人の生活音が全くなく、ジャングルにいるような錯覚。
些細な音まで聞こえてしまうので、周囲に敏感になります。
葉が落ちただけなのに、ドキっとしたり。
あの音は何だろうと想像してしまったり。

普段は、騒音の中で生活しているため、些細な周りの音が聞こえてないんですね。

視覚
うちの猫ダコは、「また暗い日ね」という余裕の顔で寝ています。
暗闇でも目が見えるあんたはいいよ。笑

ドアを開けてみると、暗すぎて足元から見えないぐらい真っ暗。
それでも少し暗闇にいると、目が慣れてきます。

昨日が新月だったので、お月様は見えません。
星が信じられないほど見えます。
店主の肉眼ですら、小さな星屑が見えます。
宝石箱みたいです。
こんなに星ってあったんだ。

普段は、明るい代わりに、星が見えてないってことですね。

暗闇
60Wのキッチンの電球、普段は暗いと思っていましたが、暗闇でつけるとそれでも明るすぎる!
漏れる灯りにクレームが来るのでは、とドキドキして消してしまいました。
ロウソク一本でも、かなり暗闇では明るいです。
大昔、洞窟生活してた祖先って、暗闇があるから集団で夜はこうやって生活していたんでしょうね。

現代は、灯りがあるから集団生活しなくてもよくなったのかな・・。
暗闇で一人は無理です。
怖すぎる。

非日常に身を置くと、そんな発見がたくさんでてきます。
くだらないことかもしれませんが、店主にはとても興味深い分野です。

DVDを観ようと思っていましたが、漏れる灯りを気にしながらというのも疲れます。
せっかく静寂&暗闇なので、この時にDVDをわざわざ観なくてもいいかもしれません。
もう少し、星空を堪能して、ベッドスタンドの小さな灯りで読書することにします。

明日、目が覚めたら間違いなく、また騒音で日常生活。
今日得た『敏感さ』がなくなっているはず。
これ残念。

ヤモリたちは灯りがないので、今夜は商売あがったりだろうな〜。
腹ペコでかわいそうに・・。
ヤモリにとってニュピは試練かな。