長崎よりお越しのHさん&Yさんと一緒にサヌールで体験ダイビングをしてきました。

今日も医療系のダイビング。

Hさんは、研修医・・・・将来は整形外科医を目指す1年目ドクターです。

Yさんは、歯科大学の学生さん、そろそろ卒業。将来は歯医者さん。

中学・高校とずっと仲の良いお友達。若い、若さ、いいですね。あやかりたいー。

 

クタからサヌールが1時間以上の渋滞。

まず出だしが遅れました。渋滞ひどいですねぇ。距離自体は大したことないのになぁ。

昨日より引き続きのパダンバイ組ベテランダイバーT夫妻と挨拶を交わしました。

行ってらっしゃい!!!

また店主にザ・バレの朝食ボックス見せてくれて、『パンを選んでください』と奥様Mさん。

優しいゲスト。涙

 

サヌールは、若干流れがありましたが、先日ほどではなくこの時期としてはGoood。

ただ、ビーチを出発して100mぐらいでエンジンが止まったです。

がーーーーーーん。

ただでさえ、時間が押して、潮のいい時間なのに!!

ポイントはすぐそこに見えるが泳ぐには遠い。

予測不可能のトラブルで店主冷汗。太陽カンカンで暑いのに・・・・。

最低15分は待ちそう。

準備万端だし、水深1.5mほどの砂地。

待つより水面練習だけでもしましょう。

ガールズたちも快くOK。

水面呼吸、レギュレータークリア、マスククリアしてたら、水面でエンジンの音。

どこからか人が現われすぐにエンジンがかかりました。安堵。

 

面倒ですが、もう一度エキジットしてシーウォーカーポイントへ。

今さっきエントリー&エキジットしたばかりだから、もう慣れた手つきで準備してエントリー。

ブイをつたってエントリー開始すると、二人とも余裕。耳もOK。

うねりが結構ありましたが、クマノミ、ネズミフグ、カクレエビ、サンゴを見てワイワイ。

水温が低めで25℃。

 

本当の水面休憩中。初ダイビングについて、人生について、ガールズトーク中。

ステキな笑顔。生き生きしていますね。

熱い紅茶(ゲスト気に入った!

本日はSOSRO社の紅茶使用)、インドネシア産ビスケット(ゲスト気に入った!)

 

本当の2本目(3本目の気分)、7.8m、40分間のダイビング満喫でした。

潮の引き始めて若干流れありましたが、3人でしっかり組んで水中散策。

ツバメウオの群れが大きくなっていますね。圧巻。

 

 

今日も両手に花の店主です。

未来の卵。整形外科医と歯科医。

店主は整形外科専門患者なので、いつか診察してもらいたいです。

そして、バリ島に日本人の歯医者さんがいたらいいなと思います。

 

パダンバイ組、まだ戻りませんが、報告によるとT夫妻はブルーラグーンを気に入ってくれたそうです。

ご主人の水中写真成果が楽しみです。

 

皆さん、今日もありがとうございました。

出会いに感謝。