今日から店主は、オープンウォーターダイバーの講習初日です。ジャカルタからお越しのHさんとジョグジャ(イモギリ)からお越しのMさん。二人とも面識はありませんが、偶然、ブルパラで3日間ライセンス講習、そしてバディということになります。3日間、インドネシア国内在住邦人ガールズでにぎやかになりそうです。ふふふー。

朝早くからでしたが、学科びっしり。全部終わらないけど、少しでも温かい昼間にプールへ。二人とも水への恐怖心が少なく、スキルをどんどん達成してゆきます。なでしこは、たくましい。夕方までプール講習。さすがに寒い!バリ島は極寒の8月。いい感じで二人とも仕上がり、順調そのもの。甘い紅茶を体に入れて、また学科。ダイブテーブルの使い方を説明。

 

これがダイブテーブル。

毎回見ていて面白いのですが、このダイブテーブルは好きか嫌いかは真っ二つに分かれます。100年前にハルデンさんが導き出した減圧理論値が基となっています。

理系の人は、自分で規則を予測できてしまうほどワクワクする、かなり便利な一枚。

文系の人は、見るだけでもうんざりしてしまう数字の羅列。

因みに店主は、大昔、英語で講習を受けたためさっぱり理解できませんでした。JRの時刻表も苦手な店主ですから・・・。笑

今は、もちろんこのすごさを理解できるし、この1枚にまとめられた功績に感謝しています。

当時は英語で繰り返し説明を受けても、『だから何なんだ?』を繰り返していた気がします。

だから、講習は母語に限るのです。

 

明日は海況がよいこと祈ります。

風強しのバリ島・・・・。