今日はサヌールでダイビング。昨日から引き続き、講習2日目のジャカルタO氏に加え、東ジャワからお越しの体験ダイビングのCさんが登場。

なんと元JV。店主も改めて『インドネシアでした』とご挨拶。これまた親近感。

ジャカルタO氏といい、初めてお会いしたCさん、世界は意外と狭いかもと感じます。

 

タイドチャートをチェックして時間を設定したものの、風の影響でコンディションは悪かったです。

乾季はつらいですね。

しかし、先日のレスキュー講習よりはマシ。

 

水温26℃、風強し、水面バタバタ、1本目水中はほどよく流れあり(2本目は少し)、透明度は1−3m。

 

そんな中でしたが体験ダイビングのCさん、ゆっくり落ち着いて潜行。透明度が悪い中、にっこり余裕でダイビング。すごい勇気!

 

初の海洋実習で、緊張気味のO氏でしたが、呼吸を整えてロープ潜行。流れていたのでずっとロープをつかんでスキルを開始。砂地にいるとビーチ側からいろんなモノが流れてきます。ココナツの中身(ボール状)がコロコロこっちに向かってきたので、水中キャッチボールをしばらく楽しみました。スローモーションの水球。これ楽しい!二本目は、荒れ具合にも全員が慣れ、生徒O氏も積極的にブイできちんと待っている。流れがマシになったので、水中散策ができました。最初からハードなコンディション下だと、明日はもっと楽に感じることでしょう。

 

酔う人もなく、無事終了。陸地でランチ休憩後、O氏の学科補足、模擬試験(95%)、最終試験(90%)も終了。学科合格おめでとうございます。

明日の海洋ダイブを残すのみ。

 

今日のサヌール。日差しは強いですが、風はビュービュー。