トランベン泊まりチーム3日目最終日。早朝ダイビングで、ピグミーシーホース狙いでしたが、まさかの大波でエントリー断念。天気はよくても海況が悪し。代替潜水地アメッドへ移動して2ダイブとなりました。自然には逆らえません。

 

アメッドにてエントリー前に記念撮影。(Foto by K子)

 

 

アメッドにしては高めの波ですが、トランベンと比較すれば小波。

こうして見ると、黒砂も映えます。(Foto by K子)

 

 

発破解体工事ではありません。

7−8mにある美しい魚礁が、本日は波のせいで砂まみれ・・・。(Foto by Z子)

透明度は50cm〜5m

見られる生物が限られますが、タテキン幼魚、ハナミノカサゴ、へコアユ、ウミウシなど。

先日のセミホウボウが見たかったですね・・・残念。

 

こんなに透明度の悪いダイビングが初めてのS子さん。

面白かったし経験になった、ダイブコンピュータがあってよかった、とおっしゃってました。

ポジティブだな・・・。

 

今夜の打ち上げは、イタリアンマッシーモ。

ここ連日続いていますが、相変わらず、ダイビング話で盛り上がりました。

Y氏のピグミーシーホース写真もいい感じ

 

締めは、珍しく店主はジェラートを注文。

『ヨーグルトワイルドベリー』・・・・これ、かなり美味です!

 

2泊3日、お疲れ様でした!