1泊2日で戻りました。昨日、ジャカルタからお越しのK氏の到着を待って、リピーター様たちと久しぶりにアメッドの奥にあるリパ沈船へ。 

2ダイブしましたが、流れもなく穏やか水温28℃。

リパのソフトコーラルは見事です。

 

 

ハードコーラル群生もため息もの。ホホスジモチノウオがどうも写真に入りたがり、撮ってあげました。

 

 

雑食ゴマモンガラですが、まさか子ヤギまで食べるとは・・・。

ってか、なぜ子ヤギが水中にいるのでしょうか。 

 

 

 リパ沈船・・・小さい日本の漁船ですが、見所満載。

 

 

ピグミーが2匹。

全員カメラ持ちなので、潜水時間が長くなります。 

 

泳ぐモンダルマガレイと戯れたり、楽しいリパでした。

 

そして、夕方トランベンへ移動。

少し波がありましたが、薄暗くなると穏やかになりました。

狙いは・・・・

 

シマクダリボウズギスモドキ

何度見ても、不思議な魚です。

 

他には、ミカドウミウシやオランウータンクラブが出ていました。

 

そして、本日の早朝ダイブは、まさかの満潮大波。

ビーチ近くは波の影響でにごっていましたが、リバティー沈船まで行くと透明度は15ー20m。

カンムリブダイの大集合を観察し、船を周ります。

K子さん、S子さん、K氏・・みんな水中写真に夢中。

 

 

 Y氏も夢中。

 

 アカヒメジが一列に・・。

 

 

そして、またまた子供ピグミー。

かなり頼りないです。 

 

他のショップに『よけて攻撃』を受け、かなりむかついた店主です。うちのゲストたちもまだ並んで待っているのに。

とんでもないガイドです。無視していましたが、チリチリうるさいっつうの。非常識極まりない。怒

しかもサンゴに座って撮影するガイドと客。

 

 

そんなイライラ感を飛ばしてくれたのは、真っ白テンスでした。

大好き。 

 

 

体験ダイビングのゲストが到着!!ちょっと波が高めですが、体験ダイビングに行ってきます。

先日のマンタ乱舞Yちゃんが、お母様と弟Nくんを連れてきてくれました。

若いお母さん!!スポーツを続けているそうで筋肉が美しくついていました。 

 

 

体験ダイビングは波が高いにも関わらず、問題なくエントリー。さすが海の子Yちゃんファミリー。

ファンダイブ組と水中記念撮影。

 

ダイビングの帰りに絶景ポイントで写真をパチリ。

 

体験ダイビング、ありがとうございました!

K氏、いつも通りお疲れ様でした!

トランベンにもう1泊組、明日のピグミー報告待っています。