去年の10月より店主は新しいカメラを使い始めました。
これまでは、小さな普通のコンパクトカメラでたまに使う程度。
機能も限られているし、陸上と同じように水中スナップを撮っていたのでした。

そんなコンパクトすぎるカメラですが、いつまで経っても壊れないし水没もしない。
6年ですよ。笑 
日本ってすごい。

で、買ったのがキャノンのG10。
そう、人気すぎるほど人気ですね。
手に入れるのが大変でした。
カメラの専門的知識が乏しい店主ですが、漠然とした条件は
・マクロがとれる
・小さい
・それほど高くない
条件全てクリアです。

いつもオートで撮っていた店主にとっては、マニュアルで撮ろうとしてもカメラ専門用語が難しい。
周囲の写真専門家たちから飛び出す単語が日本語でもチンプンカンプン。
カメラ工学って訳分からん。
そして奥が深そう・・・・。

一度にたくさんは頭に入りにくいけど、1ダイブずつ、または1日毎にいろんな設定で練習するのって楽しい。
例えば
『露出をゼロからマイナス3分の1にしただけで、透明度の悪いところのギンガメがきちんとはっきり写った!』
『ウミウシをF2,8で撮ったら角しかフォーカスできなかったけど、F8で撮ったら角も肛門もフォーカスできた』
などなど、目からウロコです。
カメラのことって分からないけど、やってみて納得。

理論やらないと実践できないという人がいますが、店主はやってみて初めて納得できるタイプのようです。
カメラだけかな・・・。

昨日のパダンバイ、マイケルイントラがビデオ、ハンスダイブマスターがカメラ、店主もカメラ練習で行ってきました。
たまにこういうプライベートダイブいいですね。
集中力の130分はあっという間でした。
最近、何かに集中することが店主にワクワクです。

明日のトランベンはどんな設定を試そう・・・笑。