今朝、本棚が届きました。
買うと宣言してから2年は経っているのではないでしょうか。
やっとですよ、やっと。

注文したのはバトゥアンにある『ガーデンガーデン』という家具屋さん(オーナーはスペイン人)。
同僚L子のご主人がマネージャーをしているお店なので助けるためにもそこに決めました。

材質はチーク(クパン産)、ダークブラウンに色をつけ、艶なし。
一見、オールドチークぽく見えますが色付けです。
ダークブラウンなのでアンティック風の仕上がり。
しかも曇りガラスの扉付き、大正・昭和の居間に置いても違和感ないかも。笑
120cmx45cmx180cm Rp.2.550.000(約2万5千円)

通常バリのあちこちにある家具屋さんは、
家具造りで有名なジャワ島ジュパラまたは周辺東ジャワで家具を作らせ、バリ島に運んで最後のフィニッシングだけ済ませます。
ジャワの賃金が安いからです。そしてバリで高く売る。

店主のこの本棚は、クパンのチークですが、直接バリで作っています。
ガーデンガーデンには、ジュパラから単身赴任の家具職人さんが数名いるんです。
スペイン人のオーナーはバリ島在住ですし、近くで造ってくれた方が質管理はしやすいのでよいこと。

よく考えてみると、2004年バリに引越ししてきて、この本棚が初めて自分のために買った家具ということに気づきました。
ダイビング用品が最優先でしたからね〜。

さてさて、今度は机です。
いや、その前に、1年前に木彫り職人さんに取り置きしてもらったガネシャ像です。
こちら一点ものでRp.1.000.000(約1万円)。
大迫力のガネシャ様です。
まだあるんだろうか。