トランベンへGO。だいぶ道路がきれいに舗装され、快適なドライブ。それにしても、あちこちに警察が取り締まりに出てた日です。

 

今日は、シンガポール在住Yファミリーの海日最終日+バリ人ベビーシッター、そしてスラウェシ島在住のEさんご夫妻でにぎやかなツアーとなりました。

店主は、奥様のアドバンス講習担当。他の方々は、ファンダイブ。子供たちは、ビーチごろた石よりは、結局プール遊びの一日となりました。

 

今日のトランベンは、ものすごいダイバー数。レストランのテーブルも全く足りなかったようです。ダイバーを見ていると、どうもゴールデンウィークと関係はなさそう・・・。

不思議な現象でした。

海は、最高のコンディション。水温29℃、透明度30m、ギンガメアジはなぜか、15匹の群れが常駐(釣り糸が付いていたので、恐らく離れてしまった?)・・・。

 

ディープダイブ水中作業の後は、これまで習ったことの集大成で水中ツアー。

 

 魚&バブルまみれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホバリングがきちんととれれば、じっくり生物観察ができるようになります。

 

 

最後レックダイビング講習では、珍しく船内にアカククリが堂々とずっといました。

閉鎖空間でゆーーーーーーーーーーーーっくり、時間をかけて10m→5mへ浮上。

 コントロールがうまくできていましたよ!!

 

 

帰路確認、エキジットビーチ方面をコンパスでチェック。

祝・アドバンスダイバー!!

 

ファンダイブ組・・・・・かなり経験豊富なご夫妻です。 

 

 

水中でファンダイブ組、発見。

 

 

最後、記念撮影。

地面が見えないほど、ダイバー器材でうめつくされていたのがウソのよう。

ああ、日帰りで戻るのがもったない海況。

 

4日間、Yファミリーありがとうございました!

ステキな海一家でした。