サヌールで午後からビジネスお茶会になる予定が、いきなりレノン地区でのビジネスランチに変更。

ちょうどレノン地区にいたので、タイミングはよかったのですが・・。笑

こういういきなりの変更、ここバリ島ではよくあります。

いつも思いますが、その日の予定は『ゆるーく』しておくのがベストです。

日本のような分刻みスケジュールなんて、ここではありえないのです。

 

先方から指示された場所は、Warung Tekko。

え?Lekoじゃないの?と思いましたが行ってみると、Tekkoでした。

インドネシア料理ですが、基本スペアリブ料理が有名なようです。

いつも通っているのに、目についてなかったところ。

つい最近まで違うレストランだった気がします。

 

名前はワルンですが、どうみてもレストラン。税金対策なんでしょうね。

ジャカルタを中心に全国展開しているTekko。

店内は、昼時ということもあり、お金持ち風のローカルでびっしり。

先方の誘いだったので、彼女が4人分をだーーーーっと注文。結構な品数。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        4人で分けていただけます。

おいしかったのは、ショートスペアリブのスープ(Sup Iga)と焼きおにぎり(nasi bakar)。

いろいろありましたが、店主はこの2つで十分満足かな。おいしい!

値段もそれほど高くないようです。おごりだったので分かりません。

涼しい場所で、きれいにインドネシア料理を食べたい方にオススメレストランです。

 

パーキングの横で、生きた魚を思いっきり叩きつけて殺すところは見たくなかったです。

新鮮なんだろうけど。

そういう配慮は足りないね・・苦笑。

 

Warung TEKKO ワルン・テッコー

Jl.Moh Yamin No.2 Renon Denpasar

0361-264648

レノンからサヌールに帰る時、TVRIを右折し、次は左へ曲がります。

その左角です。黄色の大きな看板なのですぐ分かります。

その先にガソリンスタンド、シンパンレノンと続きます。

サヌールより10分