本日はパダンバイへ3ダイブ。少し早く出たのですが、最初からバリ人の儀式に遭遇で大渋滞。もう見た瞬間『アチャー』でした。ムラスティというニュピ前にある儀式。みんな歩いて海へ向かいます。バイパスですら、逆走とうかご一行様の大行列。なんだか夕方の帰路でも当る予感・・。

 

 

そして、パダンバイ港を出港できずに長蛇のトラック列を抜け、無事にパダンバイへ。突風・暴風雨の大荒れ続きだったので、気になる海況は、

『超・穏やか!』

 

安堵しすぎて、今日一日の仕事が終わったかのような嬉しさ。ふふふー。やっと普段の海が戻ってきたー。

本日のパダンバイ、穏やか、海況よし、透明度20m以上、水温28℃。

ハダカハオコゼ、ウミウシ、ウツボ、ハナヒゲウツボ幼魚、テンス、カクレクマノミ、ミナミハコフグ、ゴンズイ、ブルースポット、モンツキアカヒメジ、オニカサゴ、ハタタテハゼ・・。

 

 

1本目ジェプンにエントリーした瞬間、目がよくなった錯覚。                   仏像と記念撮影するU氏。

透明度が20m以上。

昨日に引き続き、父子ダイバーは写真に熱が入ります。

 

 

 

将来が楽しみなT君。8月のアドバンス講習、楽しみにしています。

 

 

 

後尾でZ子ダイブマスターとバディを組むアドバンスダイバーになりたてO氏。         2本目はドロップオフ。この根は面白い!

エア持ちが伸びてきています。

 

 

 

 

ブルーラグーンのO氏。                            3本目は、Z子ダイブマスターに任せて店主お休み。みんなの見送り。

しかし、この時みんなはまだ悲劇を知らず。

 

悲劇とは、

18日、1ダイブ目、エキジット時にフィンを片方なくす。→ ローカルが浜に打ちあがったフィンを見つけてくれた。

18日、2ダイブ目、コンパスをなくす。→ ベテランダイバーたちがサーチに行ってくれましたが、見つからず。

本日20日、2ダイブ目、水中カメラをなくす。→ 全員エキジット後にエントリー地点に戻り、流れを見て、全員で水面捜索。U氏が見つけました!これ奇跡。

3つ失くして、2つ回収できているO氏は、やはり幸運だと店主は思います。  

本日のビールは、全部O氏のおごり。笑

 

先輩ソロモン隊員は面白かったー。

またバリ島でお待ちしております。

ウェットスーツの寄贈、ありがとうございました!