今日は、ジャワ島在住のT君と日本からお越しのお父さんU氏とサヌールでファンダイブをしてきました。47歳と15歳・父子でダイビング!お父様は200本ダイバー、息子さんT君はブランクのある10本ということで、最初にスキルを見せていただきましたが、すごい上手。なんで?

また、水面休憩の時に発覚したのですが、U氏は店主の先輩にあたりました。平成6年度の隊員。びっくり。

 

本日のサヌール、若干流れがありましたが、思っていたよりよかったです。透明度もいつもと同じの10m程度。水温27℃。

キリンミノ、ミノカサゴ、バラクーダ、ハリセンボン、へコアユ、ゴンズイ、チョウチョウコショウダイ幼魚などが見られました。

 

 

ステキな親子!!                                        水中では、よく会話をしているようでした。

お父さんより今回、ダイブコンピュータと水中カメラをプレゼントされたそうです。

思わず、『私にも買ってください』と頼んでしまいました。

サヌールにてダイコン、カメラデビュー                                     

 

 サラサハタ稚魚。まだ小さくて1cm弱。ヒラヒラ全身で泳ぎます。

 

 

ウミヘビが立ち姿勢。動けず。                         根元は、他のウミヘビにぐるぐる巻かれています。まったく解けそうになし。

                                           まるでロープワークの結び目のようにきれい。

                                           交尾?水面呼吸はどうするのでしょうか。  

 

 

ランチは、店主が好みのナシチャンプル。Enak!!