今日は、バイクの税金(STNK)を払いに行ってきました。
店主は、毎年12月17日締め切りなのです。

これまではスタッフに代理でやってもらってたのですが、スタッフ

も代行屋を使うようになり(怠け)で、税金そのものより代行手数

料が馬鹿らしくなってきたため。

普通の人は、税務署前のSamsat事務所で支払するようです。しかし、外から見てるだけでも、かなりの人で混みあっている。その待ち時間が長いため、代行屋業(Jasa)が儲かっているわけです。確かに暑いところであまり待ちたくない。

しかし、いいニュース。サヌールから向かってレノン中央郵便局のちょっと手前にもSamsatのミニ事務所があると聞いた。まだまだ人が少なく『早いです』と。今回はそちらへ。あのTourism boardと書いてある建物1階です。思っていたより人がいたけど、11時過ぎに行って30分足らずで終了。インドネシアの公共施設としては、最も早い仕事かもしれません。こんなに簡単なら、もっと早く自分で支払に行っておけばよかったと後悔した店主です。

Samsaの役人たちは、全員がよく働いていました。
仕事的に流れ作業なので、一人として怠けられないしくみなのかもしれませんが。ちょっと感動的な光景。
インドネシア、少しずつ発展してるのかもしれません。

近々、免許も切れるので更新です。
今度は警察の報告をします。