8日より、2泊3日でトランベン泊でした。今回は、卒業ダイブ!リピーターでもある、インドネシア在住の仲良しK、N、H3名。KとHがそろそろ帰国・・・寂しくなります。

 

まずはパダンバイへ。ところが全然、車がかなり遠くから入れず驚きました。都会並みの大渋滞。7日の満月から始まり、オダラン(お寺の誕生日)だったらしく、正装のバリ人の群れ。

やっと何とかボートに乗り込み、出航したかと思ったら浜より200mで、まさかのエンジンがストップ。手がけをしても無理ぽい・・・。悪いことはいつも立て続けに起こるインドネシア。違うボートに乗り換えることに。ダイブマスターでもあるKがロープを持って海に飛び込み、ボート同士を近づけ役に・・。今回の主賓なのに、最後までダイブマスター業。感謝。

店主は、大渋滞&大混雑&エンジントラブルと時間のロスに冷汗ものでしたが、ゲスト3名はこの手のハプニングに慣れすぎているせいか、動揺ゼロ。インドネシア在住者はある意味すごいんです。余裕でハプニングを楽しめます。

 

パダンバイは、1本流れにぶつかりました。最後に潜水艦オデッセイ号と往復2度遭遇することができて楽しかったです。

 

Kとハマクマノミのショット。殿堂入りだとか。  ドロップオフは半分まで流れあり。                ブルーラグーンはまったり。

 

ランチはリクエストだったチャンディダサのお食事処De5。一言、うまい!

 

ご一行はそのままトランベンへ。

 

 

 

 

 10ヶ月ぶりのギンガメに挨拶するH。このダイブも流れ。        目がびっしり。K曰く、将来のスターたち だそうです。

 

ナイトダイブーーーーーっ

 シマクダリボウズギスモドキは今回も失敗。涙  店主らが写真に夢中な真横でずっといたカンムリブダイ。         夜のウミウシは宝石。

                              排泄中なんです。もりもり出てきます。                    大きなフシエラガイは3枚!   

 

 

早朝ダイブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この大集団を見にやってきたH。ずっと彼らに話しかけてましたね・・笑。            とんでもないガイド発見。サンゴに膝立ちでゲストを待ってる。

                                                       中性浮力とれない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道滝川市より新婚旅行でやってきてくださったK夫妻到着。                                      

9日は、穏やかで体験ダイビング日和でした!!                                 新婚さんを囲んで記念撮影。お幸せに!!

 

9日の夜から波が高くなりナイトダイブはなし。

食べて話して笑って・・・夜遅くまで盛り上がりました。これまでのダイビング伝説を振り返る楽しいひと時となりました。

 

10日最終日

朝6:15に集合でしたが、残念なことに海況は悪かったー。浅いところは透明度が2−3m。下の方に行くと10m程度。後に回復してよかったです。 

 

なので、2本目からは、THE・砂地。こちらは透明度15m。

 

 

 

 

 

 

 

 

 このゲスト3名は砂地派                                                                   

                                                            ラストダイブのエントリー

 

 二代目Gバラクーダに帰国挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                     名残惜しくエキジット記念撮影。またみんなで潜れる日が来ますように。

                    

                                                                  

 ニシキフウライウオにも帰国挨拶

 

 

 サヌールに無事到着。夜は、マッシーモレストランで打ち上げ。

日本から到着したダイブマスター、違う島から飛んできたAダイバー、TKダイバー夫妻が大集合。

よく考えたら全員店主の教え子。 

どんどん卒業生が出て行きますが、またいつかどこかで一緒に潜りたいですね。

 

店主の日記・愛読者おまけ

これはゲストたちが各々描いた卒業ダイブ記念お祝布です。

トランベンでよく見られる生物11種類が描かれていますが、全問正解の方にはいいことがあるかもしれないので、ぜひご応募してみてください。

ダイバーを抜いて11生物。全問正解しなければなりません。