2泊3日でトランベンへ行ってきました。3日間、天気はあいにくの曇り時々雨でしたが、海況はよし。透明度も15m前後とまあまあでした。穏やかなトランベンは素晴らしい!

ジャカルタからお越しのY氏の講習。まとまった休みがとれないお忙しい方なので、事前に教材をお送りして勉強をしてきて頂くことを条件に講習参加していただきました。そして、夜23時までお勉強。文句一つこぼさず、真剣に勉強が続きました。お疲れ様でした。タフで驚きました。プールも海もすんなり。オープンウォーターダイバーおめでとうございます!

 

 

海洋実習後半。                          水中ツアーも余裕が・・                      中性浮力も素晴らしい。 

 

そして、途中にぎやかな神戸チームが到着。

T社長の50本記念ダイブからスタート。

 

ジャカルタ&神戸、全員で50ダイブ祝い。おめでとうございます!(Foto by YUJI)

 

 

ナイトダイブは、T氏と店主のみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいねー、笑ってる。

 

ナイト後は、最高級『芋焼酎』を舌鼓、少し寝て・・・

 

 早朝ダイブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝、7時前にこんなダイビングしています。カンムリブダイとY氏。                       カンムリブダイたちに関西弁で話しかけるT氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被写体がありすぎて、トランベンは毎回すごいと思います。                      幻想的な感じで魚影が濃いのも特徴。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mちゃんは、2日間で体験ダイビングを4本していきました。これブルパラ初・・・。    この写真を笑えるのは店主だけかな・・。K子とT氏の強烈ショット。

段取りも積極的、体力あり、最後はマクロ砂地ダイブまでデビュー。

潜水時間60分を越える体験ダイバーはいません。恐るべし、生物観察が好きな24歳。

 

病気のカンムリブダイが2匹いて心配です。様子がおかしい・・・。ギンガメ&ロウニンアジは毎回いてくれました。ハダカハオコゼ、2匹並んで元気いっぱいのハナヒゲウツボ成魚、ヤッコエイ、テンス、ホヤにつくヒラムシ幼魚(撮りたかったー:涙)、ウミウシ各種、スミレナガハナダイ・・・。ジャイアントバラクーダ、このまま育ってほしいですね。

 

そして帰路の車窓

 

ティルタガンガ近くの田園にて。この村の神様をお寺からティルタガンガ源泉に村人が運んでいるところ。

白い箱に神様がおられます。後で沐浴&浄化。ムラスティという宗教儀式。

よくバリ絵画になっていますね。

 

夜は、ゲストのリクエストでイタリアンマッシーモで打ち上げ。豆のサラダ、白ワイン、アンチョビピザ・・・・ダイビング話で盛り上がりました。

みなさん、ありがとうございました。どの場面も楽しかったです。