店主・ダウン気味でしたが、昨日より扁桃腺の腫れと熱が引き始めたようです。体調が悪くなると健康のありがたさを認識することができるものです。やはり健康一番。

 

マイケルインストラクターは昨日より、スイス人らとアメッド・トゥランベンへ泊りで行っています。本当は1泊の予定でしたが、お客さまの希望でもう1泊したいとのこと。きっと、良いダイビングだったのでしょう。そんなわけで、私は一人で愛ネコ(♀/6ヶ月/名前:だこ)とゆっくりしています。たまに一人もよいものです。夜中の物音にはびくびくしていますが・・・。

自分が住んでいる地域は、とりわけカエルの多い地域なのですが、2,3日前から家の中にカエルの子供が跳ねているのを見かけるようになりました。まだ生まれたばかりで大きさは5ミリ程度。最初はうちの愛ネコだこちゃんがジャレて死んでしまうと思い、見つけては手ですくってせっせと外へ出していたのですが・・。昨晩、自分のシャワー室に入ると、赤ちゃんカエルが5匹ぐらい、水遊びをしているではありませんか。唖然としましたが、小さすぎてすくうのも面倒だったので、そのまま放っておきました。シャワー室は2枚ドアを開けないといけず、奥まったところにあるのです。あんなに小さいのに、ちゃんと水のありかを知っていることが小さな感動でした。