暑い毎日です。
冷たい水が一番おいしい。

12月まで計画停電中のバリ島。電力はジャワ島とバリ島は同じブロックなのです。でもこの二島とも人口が多く、電力が足らないのです。どこかの新聞に今日の停電予定とか出ているらしいのですが、みんなそれほど気に留めていません。夜18時に電気がつかなかったら、『あ、今日はこの辺が停電なんだ』と思う程度。今回は18時〜23時までと長め。

停電になった瞬間、まず、ドアを閉めて泥棒を警戒。風が通らないため暑いんですね。電気がないから扇風機もACも使えない。最近は異常な暑さなので、停電だとつらい。

インドネシアに住むにあたり、ライター、ろうそく、懐中電灯は必須アイテム。この前店主は、新兵器の衝動買いしてしまいました。

なんというのでしょう。こういうランプ。http://www.edogawaya.com/aitem/aitem35.htm#S12620

スタンドタイプのランプを大小3つ買ったのでした。停電の時にろうそくよりも明るいのではないかと思ったこと。火が飛ばず火事にならない。ろうそくをいつも買う必要がない。

お隣ジャワ島・古都ジョグジャからやってきたランプ売りのおじさん。歩いてたくさんランプを売っているのです。このおじさん、ジョグジャでテレビ見ていて、『バリ島は停電がよくある』とニュース見て、わざわざランプを売りにバリ島へ来たらしいです。ランプは東ジャワのスラバヤ産だとか。交渉力にもよりますが、とても安い。20cmぐらいのランプ2つでRp.25.000(240円)。1つ240円でも安いと思うのに2つで240円。歩いて売って、このおじさんは儲けがあるんだろうか。ごり押で芯の予備までもらってルンルンルン♪。

家に帰ってすぐに試しました。
普通は灯油らしいですが、料理用油でもいいそう。しかし、いくら浸してやってみても、芯がすぐに燃えてしまう。早い。なので、みてないとすぐに消えてしまう。ランプの意味ないじゃないか!

恐らく、芯の素材が悪い?停電中のロマンチックランプを楽しみにしてたのですが、駄目みたい。笑