スラウェシ島のK&Yコンビで、トランベンへ1泊2日行って来ました。ドロップオフへ着くと、水面は風の影響でばたついていましたが、水中は穏やか。透明度も雨上がりの割りに、15mはありました。まずはドロップオフ、コーラルガーデンではファンダイブ。 

Kちゃんは、このたびGO PRO(ミニカメラ)をデビュー。昨日Sプロ店で購入した頭ベルトに取り付けエントリーでした。本当に楽しそう。

トランベンはウミウシ解禁。今、一番多い時期ですね。ブッシュドノエル、コノハミドリガイ・・・・。カメも目の前を通過してゆきました。

ニセゴイシウツボは釣り糸が引っかかっており、かわいそう。取り除こうとしましたが岩に隠れてしまいました。

アオリイカの子供たちも続々と生まれているようです。

 

 

Kちゃんは、アドバンスの中でナイトダイビングを選択。初のナイトダイビングです。

頭にGO PRO。頭になら持って入ってよしとしましょう。

初めてのナイトダイビングなのに、少し流れがあり。それでも水中は終始落ち着いていました。

このK&Yは、3mmウェット・2キロのウェイトで潜る方々。エア消費も異常に少ないんです。

 

 

サキシマミノウミウシ・・・流れ休憩ポイントいつもの場所に。

流れがあると、船尾でカンムリブダイを間近で観られます。

やっぱいました。

 

 

 

そして、早朝ダイブ。残念ながら小降りの中、エントリー。

フィン付けてエントリーしたら、すぐにブラックティップシャークが目の前を通過。

そのまま進むと、ロウニンアジが4匹でグルグル。

横でギンガメアジのトルネード。

船尾へ行くともうカンムリブダイはばらけていましたが、8匹ぐらい。

その横をコバンザメ付きのナポレオンが通過。

まだエントリーして10分でこんだけ観られるポイントって他にないですね。

ほんと贅沢なところです。

 

 

1本目だし、ディープへ行くと・・・・主人がいなくてパニックのコバンザメが1匹。

店主はコバンザメに付いてほしくて、身を差し出しましたが気に入られず。

Yも気に入られず・・・。

で、Kちゃんにぴったり。もう大笑い。

黒いウェットスーツよりは、魚ぽくグレーが入っている方が好みなのでしょう。

 

 

2本目は、レッグダイビングの講習で船首側へ行ってみると、カメが捕食中。食事に一生懸命でダイバーなんて全くきにせず。

 

 

 

船体にぶらさがって何かを食べています。なかなかカメの腹って観られませんよね・・。

Kちゃん、ダイコンを観ながら難しい場所でも中性浮力を保つ。 

 

 

 Yちゃんは、新調したダイコンで余裕の冷静ダイビング。

 

そして、昨日、店主から不合格をもらった四角形ナビゲーションを最後に再挑戦。

今日は誤差30cmとほぼスタート地点に戻ってきて満点。完璧で、本当にきれいでした。

アドバンスダイバーおめでとうございます!

 

3本目、マクロダイビング。

ウミウシだらけです。笑

そして、ウミウシカクレエビ。

元旦にZ子が見つけたリーフフィッシュも健在。ヨウジウオの幼魚がかわいかった。

 

アドバンス&EFR、お疲れ様でした。

 

夜は、KとYを連れて在住者の送別会に飛び入り参加 in ムティアラレストラン。

食べて飲んで笑いました。