ただいまーーー。

昨夜、無事にスラウェシ島より戻りました。南スラウェシ・マカッサル市は暑かった・・・・バリ島レベルではありません。時系列で報告します。

 

【11月18日】

2時間の睡眠で、早朝6:45発定刻でマカッサルへ。8:05無事に到着。到着して気がついたのは、レノン地区レストランのマネージャーやマルキッサジュース会社のフィリップ社長が同じ便だったことです。10年ぶりに挨拶。こういう偶然がマカッサルへ入ると不思議と増えます。 ボート乗り場へ直行し、器材を下ろして、ゲストのホテルへ。店主はチェンドラワシー通りの友人宅にチェックイン。いつものラーメンを食べさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、ローカル宅はとんでもなく暑いので、モール・ラトゥー・インダーへ涼みに。一足先にマカッサル入りしたKくんとゲストと懐かしきエクセルソでお茶。明日から始まるダイブマスターのオリエンテーション。モールにスターバックスが建設中だったのは驚きました。どんどん都会化されている。モールはエアコンがギンギンで幸せでした。本当は出たくなかった。

その後、暑いローカル宅で昼寝を1時間ほどして、夜はお決まりのキオススマランで前夜祭。エビをたらふく頂きました。マカッサルは国内で一番シーフードがおいしいのです。日本人がほとんどいないマカッサルなのに、不思議なことに我らのほかに、2テーブルほど日本人席が・・・一人は知り合いでした(11年前にゴアにいた方)。再会。その足で、カポポサン島ボスに挨拶へ行きたかったのですが、眠くて撃沈。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ペテペテ(乗り合いバス)はRp.3,000

 バイクベチャが走っていて驚きました。 

 

【11月19日】

ゲスト8名、店主、現地ガイド、ボートスタッフ2名、総勢12名で定刻通り8時に出港。 新しいエンジン300馬力×2&べたなぎで1時間ちょっとでカポポサン島に着いてしまいました。あっという間。前回は90分。 何もなくて、相変わらず美しいカポポサン島。上陸だけでも、気分は盛り上がります。もうみんなワクワク。とりあえずダイビングーーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1本目:タートルポイント

2本目:ケーブポイント

3本目:ジャヌアルポイント

4本目:ナイトは、セルフでハウスリーフ。希望者のみ。店主欠席。

11月は雨季突入で雨に当たる予定(覚悟)でしたが、4日間、まさかの快晴続き。しかも、1本目で叫びそうになりましたが、透明度が30m以上。雨季で期待していなかった分、感動が大きかったです。前回乾季5月の透明度がイマイチだったので、やはり自然は分からないものだと思いました。

ダイブマスター訓練が開始したKくん、陸も水中も一生懸命まとまるように頑張っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【11月20日】

1本目:シャークポイント→キリングフィールド

2本目:タンジュンポイント

3本目:ジャヌアルポイント

4本目:アクアリウムポイント

5本目:ナイトは、ガイド付きでナカノポイント。店主欠席。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりシャークポイントにサメはいなくなりました。2日目になると、やはり9名中8名はドロップオフより砂地ポイントをリクエスト。好みの傾向が見えてきます。陸での休憩は次のポイントを話し合います。 今回、おやつ&つまみの持込量がすごかった・・・。ジャカルタからスーツケース1つ分の『日本のお菓子』が・・・+ジャカルタから到着した『シュークリーム24個』+マカッサルで買い込んだ分もあり、食べ物天国。皆様のご協力&お気遣い、ありがとうございました。カポポサンでの食事はおいしいし十分なボリュームなので、店主はたくさんダイビングしましたが太って帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【11月21日】

1本目:アクアリウムポイント

2本目:マルジョノポイント

3本目:ジャヌアルポイント

4本目:タンジュンポイント

5本目:ナイトは、ガイド付きでアクアリウムポイント。店主欠席。

カポポサン島ツアー3度目のZ子さんの150本記念ダイブを3本目ジャヌアルで行いました。秘密裏に前日よりみんなで準備。またこういうプロセスが楽しい!3本目まさかの水面が流れている&実行委員長が緊張しすぎて潜行できない、というハプニングに笑わせて頂きましたが、無事に終了。おめでとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【11月22日】

1本目:マルジョノポイント

2本目:アクアリウムポイント

各自、最後まで気を抜かずに無事終了。今回の参加者はレベルが高く、体調管理等コントロールができる方々。次のダイブは休む、次は行くなど自由。店主は結局、昼間の4ダイブがマックスでした。そんな中でも皆勤賞が4名。若い人たちはすごい。

4日間、天気は快晴、風なし、海況よし、透明度30m以上、水温29℃〜30℃。最高のコンディション。

タートルポイント以外でもウミガメはたくさん、ネムリブカ親子はシャークポイント以外で見られました。店主だけマダラトビエイがドロップオフへ消えて行くのを見ました。クマノミ系は種類も数も多く喜ぶゲストがいました。ギンポ、カエルウオも多し。ウミウシは季節はずれなのか、それほど見ず。バリには負けますが深場でギンガメアジに遭遇。スミレナガハナダイ、ハナゴイは見事。テンス、ニシキフウライウオ、ワニゴチ・・・。アクアリウムの浅瀬サンゴは悲しいぐらいに全滅(半年前オニヒトデが多かった)。10mより下はまだまだ美しく、あえて1本目のダイビングとかに持ってきたらかなり面白かったです。サンゴ再生を祈ります。あーーー、じっくり潜りたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチ後、荷造りしてマカッサルへ出発。またあっという間に到着し、そのまま名所カフェ・カンプンポプサで名残惜しくお茶タイム。楽しかった!そして、Kくんのリクエストでセントラルにある中華料理『旺旺(ワンワン)』で最後の晩餐。オススメはお粥とテロンベランダジュース。皆様、お疲れ様でした!

カポポサンのボスに挨拶をしていなかったので、ロザリービーチに戻り、Hさん・Kさんと将軍5階にOPENしたばかりのLa Terraceに寄ってみました。お久しぶりですーボス!相変わらず美人。イタリア人シェフとミーティング中でした。ビーチから夜景を眺め、潮風に吹かれながらのお酒やおいしいコーヒー。落ち着いた大人の雰囲気がいいので、次回からの立ち寄りポイントにしたいと思います。ローカル友達の家に夜遅く戻り、これまた撃沈。濃厚な日が続きます。

 

【11月23日】

8時にお迎えとのことだったのに、7時にお迎車が来たよーと慌てた暑い早朝。なぜインドネシア人は時間約束が守れないのかな???時計あるよね?今日は店主が昔いた、マカッサル国立観光専門学校へ訪問の日。店主がマカッサル入りすると聞いた元同僚アンダ先生と日本料理の先生(日本人)からの提案でした。もう10年ぶりなので、ワクワクドキドキしながらの学校訪問をゲストHさんと行ってきました。

店主がいた頃のキャンパスとは違うので、建物に関する懐かしさはありませんでしたが、先生たち、職員さんたちはそれほど顔ぶれも変わりがなく、歓喜の再会・挨拶の連続。意外と覚えていてくれているものですね・・・とても嬉しかったです。日本語のクラスに入れてもらったり、職員室でおやつを頂いたり、実習中のキッチン、建物を全部案内してもらいました。4時間以上の学校訪問。お呼び頂き感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急いで暑いローカル宅へ帰り、パッキング。ギラギラ&カンカン照りなのに、計画停電だとかで扇風機も使えない。汗が吹き出てくる中で、最後に熱いラーメンを食べてきました。家族とお別れして、ボート乗り場で寄り器材パッキング。チェックイン荷物が少し減って60キロ程度に。極楽涼しいタクシーで空港へ向かいました。即効、睡魔に襲われます。

17:20を少し遅れてデンパサール便出発。ドリンクサービスで起こされたらもう空を飛んでました。睡魔のせいで離陸も覚えていません。あっという間にデンパサール着。やはり、もう2−3日マカッサル時間をとりたかったなーと反省。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回はインドネシア的ハプニングが多すぎて心臓が縮む経験しましたが、今回は1つの問題で済みました(冷汗1回)。これもダイビングの経験がそれぞれあって、インドネシアをよく知っているゲストだからこそ許されたことだと思います。現地のレベルが少しでも向上していくよう、今後も働きかけていきたいと思います。早速、また来年も催行して欲しいと言う声も聞かれましたので、その時はお知らせ致します。

というわけで、第3回カポポサン島ツアー無事終了です。ありがとうございました!!

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

参加者の感想

 

Sくん 20代男性 オープンウォーター/25本

雨もふらないでとてもきれいな海だった。いい仲間で楽しく潜れた。バスクリン色の海。

 

Hさん 60代男性 アドバンス/280本

今回二度目の参加でしたが、若い人々に囲まれて楽しく過ごせました。歳を忘れて付き合いましたが、体力の衰えを感じさせられました。次回も参加したいと・・・・。

 

Kさん 40代女性 アドバンス/64本

初めてのカポポサンでしたが、噂通りの美しい島でした。気持ちよさそうに青い海を泳ぎまわるカメの姿が印象的で、カメと同じ海を一緒に泳げて私も幸せでした。サンゴと熱帯魚いっぱいで、まるで竜宮城のよう・・・。

 

Yちゃん 20代男性 アドバンス/48本

透明度がすごい!透き通る水で遠くまで見える。海は穏やかでキレイ。浜も白くてキレイ。カメ、サメ、クマノミ、ウミウシ、エビ等いっぱい見れてとても楽しかったです。また来たいな。

 

Nちゃん 20代女性 アドバンス/66本

今回はたくさん海の生物を観察できました。懐かしい仲間、いつもの仲間、新しい仲間と潜れて楽しかったです。またカポポサンの思い出が増えました。ありがとうございました。(おまけ)『イス、お願いしますっっっ!!』尊敬する先輩と店主に感謝。

 

Kくん 20代男性 ダイブマスター訓練中/93本

抜群の透明度でした。海の中というのを忘れるぐらい凄い海。半年前の第2回カポポサンツアーで初めてのファンダイブから急成長しての今回のツアー。ここまで成長させてくれた店主&楽しく潜ってくれた仲間に感謝です。今回も萌え・・。

 

Z子 30代女性 ダイブマスター訓練中/154本

50本、100本、150本の節目が全てカポポサン!タイミングってすごいです。仲間に祝ってもらって応援してもらって、また貴重な時間でした。皆さんもカポポサン島へどうぞ!!Blueもつきぬけていますよーーーーー。

 

Kさん 30代男性 ダイブマスター/425本

相変わらずの良い海です。これからも定期的に宜しくお願いします。