バリ島在住日本人Mくんとバリ人女性Rちゃんの結婚式に行ってきました。バリヒンズーの『大安吉日』が最近集中しているらしく、あちこち結婚式が多いこの頃。年明けに結婚を予定していた人たちが続々と、今、結婚です。昼間の儀式等は仕事があるので参加できず、夜参加になりました。因みに、インドネシアの結婚式は日本のように一斉に始まりません。一日中、どこに参加してもよいのです。参加することに意義があるといえるでしょう。

18時過ぎにサヌールを出発して、ヌサドゥアの新婦実家に到着したのが19時半。やはり、異常な渋滞でおかしいと思ったら、『アセアン会議』がヌサドゥアで開催中だったんですね。オバマさんもいるんだとか。あちこち警察だらけ。

きれいに飾りつけされた通路を中に入っていくと、受付テーブルで名前を書いて、ボックスにご祝儀を入れます。いくらかの決まりは特にありません。お菓子、ドリンク、引き出物を受け取り着席。日本からご両親も来ていてご挨拶。3年前に会った店主のことを覚えていてくれて感動しました。

花嫁・花婿は、なんと浴衣姿で挨拶まわりに忙しそう。店主はバリ衣装が見たかったのですが、ああいう暑そうな衣装を一日着ているなんて無理ですよね。それにしても、どんどん人が流れこんできます。数百人レベルなんでしょうね・・・インドネシアは規模がでかい。

 

豪華な食事でした。デザートもあり。

 

祭壇の前で帰る前に記念撮影。

店主たちは、今回みんなバティックワンピースで参加しました。

Mくん、Rちゃん、お似合いのカップルです。いつまでもお幸せに!!

 

これが招待状と引き出物。フェイスタオルをケーキ風。

黄色、茶色、白・・・・バリエーションが豊富で選ぶのに苦労しました。

普通、キーホルダーとかちょっとしたモノが主流。

すごくセンスよい引き出物で使うのがもったいないぐらいかわいい。

MくんなのになぜWなのか?印刷を間違えてしまったらしい・・・。

まあ、逆にすればMになります。

 

Mくん、Rちゃんいい子だから大切にね。らぶらぶの二人だから大丈夫。ステキな結婚式でした。