ダイビングが生活にある方なら、塩噛みファスナー事件で、一度や二度叫びたくなった経験があることと思います。

最近では、去年、お気に入りのリュックが開かなくなり仕立て屋エディに走りました。http://www.blueparadise-in.com/?p=594

洗ったと思っていても、わずかに残っている塩でも固まってしまうんですよね・・。

 

で、現在、今週末から始まるカポポサン島ダイビング遠征のために、器材キャリーバッグをぼちぼち出して準備しようと思ったら、

開かないーーーー、どう引っ張っても開かない!!!!

まさかの塩噛み。冷汗の店主。

最後に使った今年5月は、海を渡ってないはずのキャリーバッグだったので、隙をつかれた感じです。

なんせHゲストと70キロ運ばなきゃいけないので、メイン主力選手のバッグの一つなのです。

じゅんこイントラがくれた思い出器材バッグだし、何とかしてまた使いたい!!

 

日本だったら『塩噛み解消ムーススプレー』というのが販売されているようですが、バリ島で探すのは難しそう。

とりあえず、思いつくことをやってみよう。

 

・強烈に引っ張る・・・・・力が入るように鍵を使ってやってみましたが、びくともせず。

・熱湯に漬け込む・・・・・びくともせず。

・日本の『サンポール』が効くという話もあったので、インドネシアのサンポール『Vixal』を半信半疑で試してみました。

因みに、Vixalは便器だけではなく、風呂場や床タイルなど掃除のためによく使われています。恐らく、一家に一本の洗剤です。

 

原液をファスナーにちょっとずつかけて3時間ほど放置。

(きっと、塩素が多いので風通しのよいところで)

そうするとどうでしょう!

動いたーーーーーー!やったーーーーーーーーー!

布の色落ちもなく、スムースに開くようになりました。

 

教訓

ファスナーは塩噛みになった時のことを考え、最後まで締め切らないこと。右にも左にも動かせる方が確率が高まる(気がした)。