快晴サヌール。そんなサヌールで体験ダイビング&ファンダイブ。太陽様に感謝。ただ、渋滞がひどく、ヌサドゥアのゲストがサヌールに到着するだけでえらい時間がかかりました。今後、この渋滞がどう悪化するのでしょうか。冷汗

本日のゲストは、東京からお越しのH氏とMさん。ダイバーのMさんに誘われ、体験ダイビングをすることになったH氏。このパターン、結構多いですよね。ということで、一緒に潜るリクエストでした。ゲストが持っていたカメラにGPSが内臓されていて驚きました。便利な世の中。

海況は穏やかでよし。透明度もサヌールの割りによかったー。10m以上。ただ、まだ冷たい。1本目は24℃、2本目は23℃。なんで?

H氏は、1本目4mの体験ダイビング。水面休息で酔ってしまい2本目は断念。耳も問題ないのに残念。2本目は、Mさんとプライベートファンダイブ、レッツゴー。ネズミフグやツバメウオの群れを堪能。面白い光景なんです。水中写真の撮り方講習も交えながらのファンダイブ。時間かければ、彼らはかなり至近距離まで近づかせてくれます。写真送ってくださいね!!

Mさんは、夏休みをタイのコタオやコピーピーで潜っていたそうですが、人数寄せ集めの大ツアー恐怖症になってしまったそうです。一人参加だったらしく、見知らぬ西洋人らとは話しにくい。潜行に時間がかかることも伝えにくい状況。無理をしたせいか、日本で耳の調子が数週間おかしくなってしまったそうです。そういう訳で『少人数制』にこだわるようになったとのこと。店主も17年前は似た悩みがありました・・・。

 

ダイビングお疲れ様でした!!

 

 本日のランチ 日替わりナシチャンプル

 (選択肢はいろいろあるのですが、店主はほぼナシチャンプル)