昨日は一日、大雨後の修理と片付けで潰れてしまいました。夜は、とどめに今年初の『羽虫襲撃』を受け、今朝は羽虫の死骸を運ぶアリの行列。そのアリたちを見ていると、自然ってすごいなーと改めて思います。そして、今日はぎんぎらぎんに快晴。蒸し暑いバリ島です。

昨日、疲れもあって心折れながら水吸い取り作業をしている時、珍しく郵便物が届きました。大きい。しかも、荷物を送ったとは誰からも聞いてない。ドキドキしながら開けると・・・

ひっくり返りましたーーーー。

平成23年新米・北海道銀山産『ななつぼし』 と ブルーベリージャム とイチゴジャム

 

『なんでーーーー?信じられないーーーーー!』

サンタクロースからクリスマスプレゼントをもらった子供のような歓喜!!!

沈んでいた心が一気にUP。気持ちは、天に昇ってしまいました。

 

北海道の中でも仁木町といえば、フルーツが有名な土地。

ブルーベリーの木に堆肥を与えることにより、木が成長し大粒の実をつけるようになるそうです。

その堆肥というのも、籾殻と米ぬか。微生物が活発になるように発酵液をかけて熟成させて投入。100%無添加オーガニック。

 

店主はブルーベリージャムが大好物(でした)。日本にいた頃は冷蔵庫に常備品、パンだけでなく、ヨーグルトなんかにもかけて食べていたものです。今回、自家用に作っているイチゴジャムとブルーベリージャムを送ってくれたようです。

 

早速、パンを買いに行き、軽く焼き、バターを少し塗ってイチゴとブルーベリージャムを頂きました。

『ほんのりすっぱさ、ほんのり甘さ』で最高においしい。

イチゴは粒が大きくそのまま、ブルーベリーは割と細かいです。

トースト2枚じゃ足らず、更に2枚焼きました。

バリコーヒーと合います。

 

 

心のこもった自然の恵みを口にして、ちょっとウルウルしながら味わいました。

こんな風にトーストを食べるのは初めて・・・。

やはり、生産者の顔・生産者の想いが見えるって大切なことですね。

 

 

銀山で作った新米は、落ち着いてゆっくり頂きたいと思います。

北海道を離れて分かったこと。北海道は、食べ物が贅沢でした。

 

 

撮影中、パン好きのダコが耐えられず入って来た・・・・・・・・・・

『駄目ーーーーっ、しっしー』。 

 

 

同期・同胞・同郷のロンボク隊員OB。那須くんに感謝。

店主は、『心がこもった農業』 那須ファームを応援します。

 

 

那須ファーム

〒 048-2335 北海道余市郡仁木町銀山3−477

Tel/Fax 0135-33-5111

masanasu10@hotmail.com