名古屋からお越しの、YさんとMさん2名様と一緒にパダンバイで3ダイブしてきました。天気は、快晴。先週、車のエアコンを直したはずが、また冷えない・・・・どういうことなんだー!朝から冷汗というか本当の汗たらり。

Yさんはバリ島14回目・・・大のバリ好きさん。インドネシア語も勉強しているのでできる。Mさんは、2回目のバリですが、かなり前。最近のひどい渋滞や車・バイクの増えようには驚いていました。見た目清楚なのに、インドネシアの怖いトイレもへっちゃら。野宿や田舎が好きなので、トイレは問題ないらしい。人は見かけによりませんね。たくましいー。

年齢も店主と近似値。同じ時代を生きてきたということで、車中ガールズトークが楽しい!

 

さて、海報告。 

 

この前も忙しそうに抜いて行ったモヨウフグが、また店主のこんな近くを追い越し。

絶対、同じ個体。近すぎて驚きました。クリーニングに行くって知ってるよー。

 

オオモンカエルアンコウを初めて見たYさんとMさん。

昔は『イザリウオ』だったんですよね・・・という話。

 

沈船は面白い!

 

ヤッコエイを撮る!写真マナー、中性浮力ばっちりです。

 

ハマクマノミ一家

パダンバイは、クマノミ系充実。どんどん増えています。

 

ドロップオフ、エントリー前

穏やかでしたが、まだ水温は24℃。雨季入りだし、あと2℃下がってくれたら嬉しいなぁ。

 

リュウグウウミウシ・ベイビー

この他にも、アオスジリュウグウウミウシ多数、アンナウミウシ、ケリドヌラ・アモエナ

 

ブルーラグーンで記念撮影

Mさんのエア消費量、少なくて恐るべし。 

 

 ほんと仲のよい二人。安全停止中。

 

食べたいものを聞いてみると、Yさん即答『ソト・アヤム』(インドネシア風チキンスープ)。

飲み物は、SOSRO社のテーボトル。本当にバリ島が好きなんですね・・。

3人でサンバルソースをたくさんかけて食べました。冷えた体が温まるし。

 

黒い店主は、南沙織に似ていると初めて言われました。

これ嬉しいけど、彼女は、確か、うちの母さんたちのアイドルのはず。

なんでYさんの口から出たか?笑

 

3本目は、ブルーラグーンからエントリーしエダサンゴ群生を堪能。

水温が冷たく、浅いダイビングとなりました。

サメを見たいと言っていたMさんだけホワイトティッブを見たそうです。よかった。

アカホシカニダマシ、親子もいましたね。

 

今回、『少人数制サービス』に惹かれて、ブルパラに決めてくださったそうです。確かに店主らの年齢、大勢で行くツアーはもう卒業する人が多い気がします。子育てがひと段落して、のんびりバリ島ステイが目的のお二人。またゆっくりお話がしたいなーと思いました。パダンバイーサヌールの1時間じゃ足りなかった。本当にステキな友情。明日のスパとウブド、満喫してきてください!