2週間ぶりにバリ島へ戻りました。
ホームグラウンドに戻ったような安堵感。

日本では
実家のある札幌に2週間滞在。
離れてわかるのですが、やはり北海道の食べ物は新鮮で種類が豊富。海の幸・山の幸なんでもあり。かなり贅沢な場所で自分が育ったことに気づきました。プラス6キロ。

そしてそして
観光客のように観光したのでした。
観光客がたーくさん。
バリ島より多いかも。笑

カメラとハウジングは結局買えなかった〜〜〜〜〜〜!!というのは、メーカーが製造停止したばかり。どこも在庫がないはずだと言われましたがどこにもなし。日本ではだめだと思い、タイまで探してもらいましたが、やはりどこもなし。売れてるカメラをなぜ製造しない?

カメラ困りました。
それ持ってアロール島遠征を考えていたからです。

うちのダイマス候補生、バリ島からスマトラ島メダン市までバス一人旅して店主留守中に戻ったのですが、今度はブルネイ王国へ行きました。ブルネイといえば、世界で一番大金持ちの王様!王様の第五夫人も悪くない。ダイビング代がえらい高い国だとかで、王様に直接値段交渉してきてはどうかとアドバイス。笑
候補生戻ってきたら、ダイマスへの道が再開です。

店主不在中、新しい2000ルピア札が発行されていて驚きました。とてもきれい。ダヤック族バージョンです。
でも、2000という数字はこれまでありませんでした。引き算苦手なここの人たち、益々、計算しにくいのではないでしょうか。

昨日より断食始まりました。
イスラムの方たち頑張ってね。