珍しくEFR(エマージェンシー・ファースト・レスポンス)の日でした。これまた珍しく2名参加。

このEFRコースでは、救急法(エマージェンシーファーストレスポンス)を1日学びます。軽い怪我の適切な応急手当から、生命に関わる事態に際しての救急車が到着する間に行うCPR(心配蘇生法)までも学習します。人工呼吸・心臓マッサージや止血・ケガの手当・包帯の使い方など、様々なことをじっくりを学ぶことができるので、日常生活でも役立つこと間違いなし!ダイバーでなくても受講可能。

参加者は、ジャワ島のKくんとバリ島のMさん。

 

 バイク事故・ケガの評価をするMさん。

 

 腕が折れているよう。副木を当てるMさん。

 

 副木&三角巾で応急処置するKくん。

 

 Mさんが、天使に見えてきます。

 

私たちは一般市民ですから、完璧を求めず、救急隊が到着するまで、自分たちができることをするだけです。

自分の周りにEFRの資格を持つ人が増えてくれたら、いざという時安心です。

お二人ともテストもばっちり、おめでとうございます!遅くまでお疲れ様でした。

 

おまけ

 

 本日のランチ(ジュネーブのじゅんこイントラに捧ぐ)

 

 テーブルの花が目を癒してくれました。