ブルパラ号・三菱L300ミニバスが2泊3日の入院を経て戻ってきました。

運転手が妥協を許さず、部品取替え→試乗→部品取替え→試乗を繰り返したため時間がかかってしまいました。修理工場側からすると大迷惑だったと思われます。しかし、そういう根拠ある『こだわり』はプロ意識の表れ、店主から見てて頼もしく見えます。特にこういう発展途上国においては貴重です。請求書は怖いな・・・笑。

そして本日は、人と会う日。ただの偶然なのか、いや必然的偶然なのか重なる時は重なるものです。

午前中、サヌール和菓子のゲッコーへ。ゲッコーのHT氏と会うために友人Nさんとお邪魔したら、YさんとRさんカップルがほぼ同時に入店。ダイバーがみんな集まり、先日の『再圧チャンバー事件』ネタで盛り上がりました。交通事故ネタもありました。真面目な邦人がインドネシア的な事件に巻き込まれていますが、みんなとりあえず元気でよかった。

 

本日ゲッコーで注文したアイスコーヒー。アラビカ豆で最高のテイスト。

こだわりあるゲッコーのHT氏は、味が気に入らなかったらしく、一度作り直しさせていました。

店主にとっては一杯目も二杯目もおいしかったのですけど・・・。

不思議なのが、氷が溶けても味が変わらないのはなぜでしょう。

 

YさんとRさんのカップルが帰った後に、友人Nさんの商談開始。みんな在イが長く、かなりディープな情報交換ができました。あー、楽しかった。ゲッコーの店内はモダンでエアコンが効いて快適空間。しかも喫煙OK、極上コーヒー。長居してしまう要素がたくさんあるんですねー。出来立てほやほやの『かりんとう』・・・これ日本のかりんとうよりおいしい。

ゲッコーを出て、夕方になっていましたが、遅いランチ。Nさんはベジタリアンなので、その辺では食べられず。レノンの『ボディビーガン』ベジタリアンレストランへ。

これ本日のベジタリアン・ナシチャンプル(スープ付) Rp.12,000(100円)

店主の場合、ご飯をもう一つ注文します。小さな巨人はよく食べます。

これは3日前にマイケルインストラクターと食べたナシチャンプル。日替わりメニューが変わります。

もちろん、ご飯はもう一つ。小さな巨人ですから。

 

お腹が一杯になり、サヌールへ。Nさんとお別れして、ヨガ仲間のHさんとサヌールシンドゥ地区にあるSOTO BETAWIで待ち合わせ。時はすでにディナータイムでしたが、店主はランチとったばかりでお腹が一杯。Hさんは、アリーナで巨大ランチだったようでお腹が空いておらず・・・。二人でイチゴジュース注文して、ガールズトークでした。笑 これがまたおいしくて店主はご機嫌。

 

あちこちで贅沢でおいしいものを頂き、気心の知れた仲間と語り合う。

これ以上の幸せはあるでしょうか。

こういう環境に感謝せずにはいられません。