店主もかなり気になっているクルーズを紹介しちゃいます。

“サンセットディナークルーズに乗って、南十字星を探しに行こう!”

期間限定:2009年6月1日〜8月31日
催行会社:バリハイ

サンセットディナークルーズ 
ブルパラ特別価格 40ドル
出発 17:45
到着 20:45

3ヶ月限定で、通常のサンセットディナークルーズのオプションとして、星空観測を30分しているんです。参加費無料。南の星空に興味ある方、星に興味ある方はお見逃しなく。日本語で説明してくれるので、言葉の心配もありません。

★南半球で見られる主な星座たち
星座というのは、もともと人間が星と星を繋ぎ合わせて作ったものです。昔から人間が多く住んでいた北半球のものは、主に西洋人らによって作られたものです。そこから神話も生まれました。

もともと人間があまり住んでいなかった南半球で見られる星には、星座として形づくられたものや神話が少ないのです。現在南半球の星座とされているもののほとんどは、大航海時代にヨーロッパ人達が船でやってきた時に形作られたものです。ですから、船上で使われた機器(コンパスや定規、望遠鏡等)や、南の地で発見した北半球では見たことのない動物や鳥等の名前が付けられたものが多くなっています。

いずれにせよ、北半球では見ることのできない星=星座や北半球で見るのとは違った形で見える(例えば逆さまだったり…)星座がたくさんあるので、見てみる価値大です!

*乗船される全てのお客様に、星の地図をお渡しします。
*天候上、星空が観察できない場合もございます。