コンディション抜群のトランベンで、ついに全員ファンダイブの日の最終日。400本台突入のKさん、ダイバーになりたてMさんとRくんの初ファンダイブが始まりました。朝陽を拝んで、みんなでエントリー。

GO

 

朝7時の水中ですが、相変わらずにぎやか。ギンガメにカンムリブダイ。

透明度がいいし、下から見上げると、WOW別世界。

 

 

カンムリブダイたちが店主の前を通過。foto by kusano

 

 

Mさんがギンガメに静かに接近。うまい!

 

4日間、ギンガメの中にはロウニンアジ様がいてくれて感謝です。しかし、でかい。

なぜ、ロウニンアジ様はギンガメと逆方向に回るのでしょうか???

 

『観察する』という余裕が出てきた祝ダイバーチーム。バディシステムもいい感じです。

 

祝400本終えたKさんも新カメラで楽しそう。 

 

癒しのクラカケチョウチョウウオがこんなに。船首向こうも面白い。

 

締めのダイブはKさんと『ヒレネジ撮影』作戦。今回は大成功。1匹のポイントと2匹のポイントを交互に撮影。

後ろ姿をアップしておきましょう。妖精クリオネと似てるなぁ。

このミカドウミウシは12cm。20cm級の別個体もKさんは2晩目に見たそうです。増えるといいな。

 

初めて見たテンジクダイ科シマクダリボウズギスモドキ・・・。

感動して水中で声をあげてしまいました。

灯台下暗しってこういうこと。メタリックボディで古代魚のように幻想的!!

 

クマドリカエルアンコウ極小赤ちゃん(8mm)もいました。ダイバーの往来にめげずに元気に育ってほしいものです。祈

 

こうして3泊4日の濃いツアーが終了しました。みなさんが『楽しかった』『帰りたくない』『すでに海が恋しい』と口にしておられました。海況も終始よく無事終わって何よりです。店主も写真を見直し、まだ余韻に浸っています。海はいいなーと改めて実感しております。