1泊2日の トランベンより戻りました。大学生2名のオープンウォーター海洋ダイブ残る2ダイブ。そして、3ファンダイブ!!

波もなく、穏やかな海況。透明度もGoooood。水温は27℃と素晴らしいコンディションでした。夜は、学科最終試験・・・・もちろん、二人ともハイスコアーで合格です。祝・オープンウォーターダイバー。

 

『バディなんだから、お互いに浮きそうになったりしたら助け合うこと。フィンでも何でも引っ張ること。』

忠実に守っています。店主がダイバー育成に望むことはこういうことなのです。

『受身じゃないダイバー』

 

 5m安全停止中のロウニンアジ様2匹、目の前です。

 

 

 ハナダイは光で浮かび上がります。祝・ダイバーSさんのお気に入り。

 

 

 祝・ダイバー!

 

 難しい7−8mでホバリングしながらギンガメアジ鑑賞。

中性浮力のコツが分かり始めたようです。

 

 

 真っ赤なトランベンの朝陽 6:20am

 

 行ってきます!!!エントリー。

 

おはよう、カンムリブダイ一家。ゲストは初めての遭遇だったので、こちらもじっくり観賞。 

 

 

 あ、パープルビューティー1匹だけ。いつかじっくり撮りますよ。いつ??涙

 

 フィンピボットでギンガメ観賞。ばっちりです。

 

 朝は、ギンガメ独り占め状態。浅瀬5mにて。

 

 すごい数でなかなかゲストが映せない。

 

 

 

 ラストダイブエキジット直前、記念撮影。

 

 

帰路バイパス車窓。こういう田園がいつまでも残っていてほしいと思います。

 

こんな感じの1泊2日のトランベンが終わりました。ダイビングを満喫されたお二方。もうそろそろ東ジャワへ帰るようですが、インドネシア滞在中、あちこち潜ってほしいです。インドネシアの海は、本当に面白い。4日間、ご一緒させて頂きありがとうございました!