忙しかった8月も終わり、久しぶりの休みです。体があちこちキシキシ感。朝は、明日からの講習ゲストと挨拶し、午後は雑務。

そんな中、サヌール在住のN子さんが遊びにきてくれました。煎茶&ゲッコーのかりんとう(かなりうまい!)&日本の煎餅でまったり昼下がりトークを楽しみました。我に返れるいい時間ですよー。果物をを届けてくれたのですが、その他に『かぼちゃ』があるではありませんか。スーパーでは滅多に出ませんが市場にはたまに出るそうで、早朝市場に行くN子さんが分けて持ってきてくれたのです。こういう近所付き合いが楽しいサヌール生活。日本じゃ考えられませんよね。

かぼちゃが手に入ると、店主はこれまで煮物しか作ってなかったのですが、最近口にした『かぼちゃスープ』がおいしかったので、早速真似して作ってみました。

おいしかったーーー!

 

お鍋一つで、簡単、調理時間15分ほどでできてしまうのですが、途中アクシデントが。

牛乳で溶くのですが、その牛乳を間違えた(因みに、店主のインドネシア生活に『牛乳』はありません)。ホットケーキ用に買っておいた牛乳を使おうと、お鍋にちょっと入れた後、腐ってないか気になり牛乳をなめたら『おえーーーーーっ』と吐いてしまいました。甘すぎーーーーーなんじゃこれーーー。と、パッケージをよーーーーーーく見ると隅に小さく『バニラ』と書いてあったですよ。こんなの誰が飲むんでしょうね・・・・。インドネシアの牛乳は、『普通の白い牛乳』『チョコレート味の牛乳』『イチゴ味の牛乳』だけだと思い込んでいました。『バニラ』なんて必要ないんじゃないですかね。

そんな訳でバニラ味牛乳が50ccほど入ってしまいましたが、即効、スーパーへ『普通の白い牛乳』を買いに走りました。在住11年でもこのレベルの間違いは日常茶飯事。恐るべしインドネシア。皆様もインドネシアで、『白い牛乳』を買う時にはお気をつけくださいませ。

おいしくないバニラ牛乳を開けてしまったしどうしよう・・・・と考え、愛猫ダコにあげてみたら『飲んだ!』。捨てずに済んだ・・笑。