断食明け休暇真っ最中のブルパラです。1泊2日のトランベンより戻りました。いやー、8ダイブです。笑  トランベンは快晴でいつもの乾いた風がヒューヒュー。陸はちょっと寒かったです。水温は26℃。昨日28日は新月でしたが、波は小さめ、透明度は15m以上。今日は、昼頃をピークに高めの波でした。それでも、皆さん、うまくエキジットできてました。

 店主はオープンウォーター最終日、Eさんの海洋ダイブに・・・・。形容するなら、『海猿というよりは、19歳のマーメイド』。

一生懸命頑張っていました。祝オープンウォーターダイバー!!

バディで記念撮影。祝オープンウォーターダイバーのEさんとスラウェシ島よりお越しのAさん。

Aさんは、初日、ダイビング復習コースをリクエスト。9年ぶりのダイビングです。しかし、昔タイで潜っていたただけあります。

やはり体は覚えているものです。

足首の捻挫がクセになっているらしく、固定サポーター持参でぐるぐる巻いてブーツをはいてました。素晴らしい!

 

 ジャカルタからお越しのダイバーNファミリー。エントリー前に記念撮影。

中2でライセンスを持っていることが羨ましい。店主の世代では『スクーバ』の『ス』の字も知りませんでした。時代は変わりました。

ステキな家族です。

 

 奥様、怖がりながらもイントラを信じてエントリー。いってらっしゃーい。

 

 途中、マーメイドEちゃんがヌサドゥアへ帰り、Nファミリーも3ダイブしてパダンバイへ帰っていきました。残された9年ぶりダイビング復活Aさんと店主はガールズでそのままトランベン泊。実は、店主と同い年のAさん。誕生日までかなり近かった・・・そんなことでも盛り上がりました。プラス、スラバヤのT潜水チームもいたりで、現地はにぎやかナイト。

足首に固定サポーターを巻きながらも、4本目の新月ナイトダイビングへレッツゴー。すごすぎて、カメラを持っていかなかったことを後悔。最近、沈船の住人ドクウツボ様が捕食のために全身露出(ナイトダイブ高確率:9割)で現われます。頻度が高くなっているので、恐らくナイトダイバーに慣れてしまったよう。結構、堂々として以前のパニックさがなくなりました。『ドクウツボ様&アカマダラハタは仲がいい』と知っていましたか?店主は、そんな共演を初めて昨夜見たですよ。恋人同士のようにずーーーっとただただ寄り添うのす。???????なぜ?????15分ほど観察してましたが、1mの至近距離でいちゃいちゃしてるので、ドクウツボ様の尻尾を触ろうと思ったぐらい。触れたけど、やはり大きいので怖くて触れなかった店主です。その他、ブチウミウシ、ベビーミノウミウシがあちこち。ライトの当て方で、テンジクダイのきらめきにうっとり。別世界へトリップ。

 そして本日29日の早朝ダイブ。

 朝6:54のリバティー号。今日も始まりました。おはよう、ギンガメにロウニンアジ3匹。

 

 

 入るのが少し遅れてしまったのでもういないかと思ったら、場所が少しずれていただけでした。

他にダイバーもなく、Aさんと二人で30分ぐらいは見ていたかも・・・。30匹はいたと思われます。

タイでも見たことがなかったらしく、興味津々のAさん。

 

いつの間にか巻かれるAさん。 

 

 

 そして同化。大感動のAさん。

 

ベイビーたちの目がキラキラ。そろそろハッチアウトです。親は酸素を必死に与えます。

けなげーだーーーー。

1匹でも多く生き延びることを祈ります。

 

Nファミリーが到着後、店主はご主人のアドバンス講習に入りました。ディープ、中性浮力、レックダイブ・・・昨日のナビゲーションといい、全てばっちり!!!明日は、完全ファンダイブ。行ってきますだ。