東京よりお越しの若くて明るいAさんとKさん。今日はパダンバイへ行ってきました。

20年以上お互いを知る幼なじみなのだそうです。幼稚園から今までってすごいこと。ステキじゃないですか。そして羨ましい。

Aさんは体験ダイビング、Kさんはオープンウォーター保持者ですが、1年ぶりのダイビングということ&幼なじみと一緒に潜りたいとの希望で二人一緒に潜りました。深いダイビングをすると頭痛が始まるKさん。10m圏内でのダイビングだったため、今日はそれほど痛みがなかったそうです。そして頭が痛くなるので、1日に1本しかしない。ブルパラは通常1日2ダイブですが、今回特別に1ダイブでパダンバイを催行しました。東ジャワ潜水チームK氏ご紹介ですし・・・。

パダンバイへ着いてみると、そこのビーチ自体すごい波。見たことないぐらい波あり。小さなアウトリガー船(ジュクン)を出すのも大変。満潮で東風で大波。嫌な予感ですが、ちょっと行ってみよう。ブルーラグーンも潜れる状態じゃないし、やっぱジェプンへ。波もなくダイバーもシュノーケラーもかなり集まっている。穏やか。透明度は途中スコーーーーンと抜けブルー満喫。体験ダイビングのAさんは、すんなりエントリー。ライセンス持ちのKさんは、安定してぴったり着いて来る。ステキでした。

幼なじみでダイビング!!

ブルースポットは、そこらじゅうに・・・。

ハナミノカサゴが美しくホバリング、人気のニモ、ウツボ各種、Kさんが好きなツノダシもそこらじゅう。

今日の水温はエントリー時は25℃。透明度がスコーンとブルーになったエリアは

20℃

自分の目を疑った。

 

二人とも白くてかわいいので、バリ人たちからは『かわいいね、恋人いますか』との質問がちらほら。

Aさん、初の水中世界が楽しかったようで、ダイビングのライセンスを取るそうです。

二人ともとーっても明るく元気いっぱい。ご一緒させていただき、エネルギーを頂きました。

そして、こういう友情って貴重ですね。お互いを分かりきっている。

また、バリ島でお会いできる日を楽しみにしています。

ありがとうございました!!