本日のお客様は、香港から国際カップルが体験ダイビングに参加くださいました。

日本人男性のYさんと中国人女性のOさん。美男美女でひっくり返りそうですわ。Yさんは、中国語がペラペラで香港在住が10年。プラスチック製造会社社長さんなのです。まだ30代なのに自分で起業し、現在ローカルスタッフが1000人!!多忙極める毎日とご苦労がうかがえるように、このバリ島4泊5日が2年半ぶりの休暇だったそうな・・・。ホント、頭が下がります。海外で頑張ってる日本人と会って勇気がもらえました。Oさんも貿易会社勤務、日本語が堪能で才女。

体験ダイビングはパダンバイへ。
水面が風の影響でばたつき気味。
エントリーさえできれば、水中はGood。
透明度もかなりよかったです。
水温は26℃。

Oさんは、2回ほどエントリーを試みましたが、どうも鼻から息を吸ってしまうくせがあり、怖くなり自分からリタイアしました。確かに口だけの呼吸って最初は違和感あります。耳も抜けるしリラックスしてるのでもったいな気がしましたが、無理強いはできません。香港に帰って、時間をかけてプールからやると絶対に直ります。諦めずに、是非トライしてくださいね!!

で、Yさんとの体験ダイビング続行。

 

超・余裕。Yさんは、サーファーでもあり、マリンスポーツも大好き。

実は、PADIスクーバーダイバーでもあり、水深12mまでお連れできます。

 

久しぶりー!アオスジリュウグウウミウシ。Yさん、初の生物遭遇に興味津々。

パダンバイにはシマウミスズメがたくさんいます。

ウサギガイ、気持ちよさそう。

みんなの人気者ニモ

水中スタイルもステキ。この調子だとライセンス取るんだろうなぁ・・・。

香港のYさんとバリ島の店主、規模こそ天と地の差ですが、経営者として共通のテーマがあり話に花が咲きました。若い社長ですが、思慮深さ、周囲への気遣い、配慮、洞察力などは普通の30代とは思えないぐらい。絶対に将来大物になります。これ店主の直感。

 

3人でランチ時の会話。昨日は日本が終戦記念日。明日はインドネシアの独立記念日。その中間の本日16日。頭の中では、66年前の今日、インドネシアはかなりバタバタだったんだろうなぁって、朝から想像してた店主です。だって日本が降伏しちゃったんだから、早く独立宣言しないと、と大忙しだったはず。

終戦記念日の日本、昨日、菅さんも全閣僚も靖国参拝をしなかった・・・・。店主は靖国参拝すべき派。、中国人のOさんに『靖国参拝』について聞いてみると、予想通り『中国人は、首相・閣僚らの靖国参拝をよく思わない』と。私達にすれば、国の代表が国のために亡くなられた先人を参拝して何が悪い?と思うのですが・・・。その辺の日中の『参拝』に関する誤解を日本人Yさんと説明。本日印象深いテーマでした。

『また香港から絶対に潜りにきます』と。Yさんの言葉嬉しかったです。香港での活躍をバリ島から祈っています!