1月に来てくれた札幌のYさん。今回はアドバンスに挑戦しにやってきてくれました。

ステキなお母様とバリ島ステイですが、たーくさんお土産を頂きました。日本のお米まで・・・・。とっておきの時に炊いて頂きたいと思います。重いのに感謝です。涙

パダンバイでのアドバンス3ダイブは、中性浮力(PPB)、ナビゲーション、水中カメラを予定。先週とは違って海況よし。1ダイブ目、ジェプンに入りました。エントリーして、『ちょっと冷たい』と思い水温をみると26度。中性浮力トレーニング中、水温は

26度→25度→24度→23度

 浅い砂地でとどまり講習でしたが、すでに泣きそう。

今度は移動しながら中性浮力練習で南に向かいダイビング開始。

そうすると、23度→22度→21度

沈船あたりが21度。たえがたい・・・。久しぶりにパダンバイに裏切られた気持ちになりました。たまに下がっても21度はちょっと・・・。

そんなストレスフルな水温にも関わらず、Yさんは頑張っていました。運よく潜水艦にも水中で遭遇し嬉しそうに手を振っている。

しかし、透明度はすこーーーーーーーんと抜けていて美しい。

あの冷水を3mmショートウェットで潜っている外人たち、すごいですね。

 

2本目はナビゲーションでブルーラグーンへ。問題の水温ですが、25度。25度だって店主にとっては冷たいですが、21度から比べると温かい。よかったー。若干うねりましたが、ナビゲーションを無事終えました。因みにYさんはコンパスが好きなタイプ。陸でコンパスの使い方を学び『すごい!』と感動していました。コンパスが好きなタイプ、ダイブテーブルが好きなタイプ、生徒さん見ていると面白いです。

3本目、冷えで店主はギブアップ。水中カメラで同行していたマイケルイントラにバトンタッチ。Bias Tugal でYさんは水中カメラ特訓。 

 

自分で自分を撮るYさん。美人さんはどこにいてもかわいい。

 

1日目の講習は、水温以外問題なく無事終了。こういう日は日本の湯船に浸かりたい・・・。