学科とプール講習を終え、7/31-8/4 まで海洋実習&ファンダイブでトランベンに泊り込んだ4泊5日。

スラウェシ島とジャワ島より、日本の若者が集まってくれました。

初日が大潮ということで、割と波が高めでしたが、水中はなかなかのコンディション。

毎日、海況がよくなっていきました。水温は27度。

 

レギュレーター呼吸恐怖症だったNさんのフィンピボット。滞在中、温かい仲間に支えられ克服。

 

みんな楽しくってしょうがないという感じです。童心に返る。

 

オープンウォーターダイバー5名、アドバンスダイバー2名が誕生。

ダイブマスターのY氏、ダイブマスター訓練生のZ子もフル回転で海に入ってくれました。

 

念願の仲間みんなでファンダイブ、『行ってきますー』とエントリー。

 

お先チームのお見送り。またどこかで会えますように。

みんなたくましいし、若さっていいねー。

 

あとはガンガンファンダイブを満喫。

残り組は、男性3名&女性3名。バディを決めるのが大変でした。つうか、決めて頂きました。

その過程が面白かったー。

 

魚まみれ、夢心地。

 

ビギナーには難しいマクロダイブの心得講習。フィンさばきについて実演中。

初マクロダイブ、店主指令は『ヒレナガネジリンボウを探せ』

全員、図鑑で特徴を頭に叩き込み捜索開始。

Sくんが1固体を発見してくれました。将来が楽しみなマクロ目。

 

 もじもじフード会結成。Rちゃん、Nちゃん、店主。

レンタルフードですが、一度使うと手放せなくなると大好評でした。

海女さんに見えちゃいますが、そんなことお構いなし。

 

続けて潜ることで、どんどん上手になります。見ていて頼もしい!

ニモ命のK

 

水中は水中で笑い、陸は陸でダイビング中の『誤解・言い訳・反省会』。笑いっぽなしで、店主睡眠不足続きとなりました。

いつまでも安全で節度あるダイバーでいてください。おめでとうございます!!