バリ島に来て3回目の歯医者へ。8年間で3回って少ないかな。その前のマカッサル時代は、2年半で2回歯医者へ。だから、インドネシアに来て5回目の歯医者が今日でした。マカッサルでは当時店主が行けるような歯医者がなくて困ったのですが、バリ島はいい歯医者がたくさんあります。日本を出発する平成12年には、親知らずを全て抜ききり、完璧にしてきた歯ですが・・・やはりボロボロになります。ちょうど2年ぶりの歯医者だったのですが、この2年間で5箇所も負傷。詰め物がとれたところ、かけたところ、折れたところ。3箇所だと思って行ったら、小さなのも発見されて5箇所だと・・・とほほ。

なぜなら、小石!ご飯の中によく小石が入っているためです。これを思いっきり噛んでしまうと『ガリッ』・・・恐ろしい響きです。時々、おかずにも混入しているため見極めが難しい。

それと、粘着質系のお菓子!お餅だったり、ドドールだったり・・・店主好きですけど、これ日本の詰め物は弱い。

店主の場合、インドネシアでは虫歯になって歯医者に行く訳ではなく、『かける、折れる、日本の詰め物がとれる』で毎回行くことになってしまいます。

2年ぶりの歯医者は、西洋人とお金持ちインドネシア人で一杯でした。でも、完全予約制のため待つことはありません。Dr.Harisは老けもせず、元気そう。チェックしてみると、大きな穴が1、小さな穴が4+店主の希望で歯のクリーニング。次の患者さんがいるらしく、1時間で穴3つをふさぎ、下の歯のクリーニングだけ本日はしました。Dr.Harisの腕は大したもんです。歯医者の設備も日本と変わりません。

西洋人が行くようなところなので、料金は高め。

大きな穴1つ Rp.450.000(約4,500円)

小さな穴2つ Rp.600.000(約6,000円)

クリーニング Rp.400.000(約4,000円)2年前は3000円でした・・。

Rp.1.450.000(約14,500円)

来週の予約をしたのですが、小さな穴2つがRp.700.000(約7,000円)。2年間の負傷で2万円以上の出費。

ご飯は安いインドネシアですが、歯医者代まで考えるとどうなんでしょうね・・笑。

しかし、歯の穴ぼこもなくなり、白い歯になり気持ちいいです。

デンパサール・オススメ歯医者  Sucipto(スチプト)

Jl.Diponegoro 150/A-32 Genteng Biru  0361-222541 

たくさん歯医者がいますが、店主はDr.Harisを指名します。日本語はできません。

 

マイケルイントラ、アメリカで点検をうけていたハウジングがやっと戻り、調整で潜りに行ってます。久々に手元に戻り、本人は歓喜してます。昨日のトランベンは海況悪く、今日のギリミンパンとテペコンも荒かったようです。明日はヌサペニダらしいです。マンボウ撮れるといいですね・・。