ちょうど1年ぶりのカポポサン島遠征ダイビング。今年は天気にも海況にも恵まれ、絶好のダイビング日和の4日間となりました。時系列で報告したいと思います。

【5月12日】

ゲストとガルーダ航空にてマカッサルへ。朝6:50のフライト。サヌール出る時は真っ暗。早朝フライトで眠い目こすって、空港で高いモーニングコーヒー。しかし出発前はワクワクしてしまいます。珍しく西洋人のグループが30名弱乗っていました。どうやら、マカッサルを経由して、そのままトラジャへ向かうよう。定刻通り、8:10に南スラウェシのマカッサルへ到着。暑い・・・暑すぎる・・・汗が吹き出てきます。そして太陽はギラギラ&ジリジリ。空港でシャムスー運転手と再会。そのまま港へ向かい、やっとダイビング器材から解放されました。器材って重いっす。そしてダイビングセンタースタッフと挨拶。変わらず、みんな元気でした。涼しいのは車の中だけ。

その後、ゲストのホテルへ向かいチェックイン。ロザリービーチ近くのBanua hotel(昔のカントリーイン)。ロケーションも便利で、料金もリーズナブル。マカッサルでオススメしたいホテル。上の階からの景色は絶景!!

ここからフリータイム。店主はマカッサルで昔お世話になっていたローカル家族宅に泊まる予定。ゲストと一緒にローカル家族宅(ラーメン屋経営)へ向かってみました。みんなとは1年ぶりの再会。店主のマカッサルのママもまだまだ元気。子供たちはどんどん大きくなり、店主の背丈を越えています。時間は確実に過ぎているようです。昼間から暑いラーメンをご馳走になりました。汗だらだら。信じられないことに、ゲストは徒歩でホテルまで帰りました。熱中症にならなかったのが信じられませんが。店主は、そのままローカル友達と昼寝3時間。疲れすぎていて、暑くても、うるさくても、爆睡熟睡できてしまった店主。

危うく寝過ごすところでしたが、何とか起きた!そして、有名すぎるロザリービーチ沿いにあるキオススマランでカポポサン壮行会へ。うわー、思っていた以上に人がたくさん集まっていました。古い友人とも思わぬ再会!キオススマランは、相変わらず繁盛し、3階は満席でした。料理が本当においしい。ダイバーもノンダイバーも宜しくお願いします!

壮行会終わって解散後は、店主、カポポサンのボスに挨拶へ。厳重チェックを受けた後、ボス室へ。ビルには監視カメラがあちこちついてるんですよね。いやー相変わらず忙しそう。明日からお世話になりますだ。

【5月13日】

港へ集合。順調に出発。天気も海況もよく、1時間30分ちょうどでカポポ着。去年のような水しぶきは全くありませんでした。

到着早々、ダイビング開始。今回のゲストは、初心者が多かったためチェックダイブからスタート。水温は27〜30℃。3mmウェットで十分。初日の透明度は悪かったですが、日に日に上がっていきました。

1ダイブ目 ケーブポイント(ドロップオフ)→スキルチェック

2ダイブ目 アクアリウム(スロープ砂地)

3ダイブ目 ジャヌアル(スロープ砂地)

【5月14日】

1ダイブ目 ナカノポイント(ドロップオフ)

2ダイブ目 タートルポイント(ドロップオフ)

3ダイブ目 テルック(ドロップオフ)

4ダイブ目 アクアリウム(スロープ砂地)→ダイブマスター候補生 Z子さんの100本記念『ダイバーで作る100』&『ダイバーピラミッド』

(5ダイブ目、ハウスリーフにて約1名セルフでナイト)

【5月15日】 

1ダイブ目 シャークポイント(ドロップオフ)

2ダイブ目 ジャヌアル(スロープ砂地)→一番流れたダイブ

3ダイブ目 ジャヌアル(スロープ砂地)→アクロバット・・スカイダイビング風にしたかった・・・

4ダイブ目 アクアリウム(スロープ砂地)→水中における人間の心理、ドラマが多かった。

(5ダイブ目、ハウスリーフにて約1名セルフでナイト)

【5月16日】 

1ダイブ目 シャークポイント(ドロップオフ)

2ダイブ目 タートルポイント(ドロップオフ)

3ダイブ目 ジャヌアル(スロープ砂地)

【5月17日】

朝起きると、いつもベッド脇にナシゴレン、水、コーヒーが準備されています。店主のマカッサルのママは、この11年間、自分の子と同様、店主を気にかけてくれています。別れ間際、涙が光るのは辛いです。今回は慌しかったので、ほとんどママの家でゆっくりすることができなかったのは残念。いつまでも元気でいてください。

その後、日本人宅へお邪魔しそうめんをご馳走になりました。ご馳走様です!そのまま港へ向かい、器材をパッキングして空港へ。あっという間のカポポサンツアーが終わりです。ガルーダ航空17:20発でバリ島へ。30分ほど遅れたので、到着は19:00をまわっていました。バリ島は涼しい。

今回は、現地ローカルガイドが2名。プラス、ダイブマスター候補生のZ子さんがいてくれたので、店主は総括的な監督&カメラ係りを担当しました。Z子さん、うまく初心者が多い大きなグループをまとめていたと思います。初心者組は、4日間のダイビングでメキメキ上達しました。老若男女問わず、みんなが童心に返ることができる不思議なカポポサン。初対面でも最後には、家族みたいになってしまいます。またリクエストが出てきたら、人を集めて催行したいと思います。

【参加者の感想】20代〜60代

Hさん 男性65歳/アドバンス/ 約250本で参加

いつもお世話様です。久しぶりのインドネシアで楽しみにしておりました。バリ以外にもたくさん楽しいダイビングスポットがあることを確認出来て、今回は有意義な旅となりました。ありがとうございます。次回も是非参加したいと思っております。

Z子さん 女性/ダイブマスター候補生/ 約100本で参加

そういえば、昨年50本をカポポサンで迎えましたね。いろんなスキルの人たちといろんな状況の海でのガイド。だんだん楽しさを知りました。やっぱりダイビング好きだー。プライベートダイビング、きれいな星空、気の合う仲間で行くツアー。企画を達成できるお手伝いができていたら幸せです。

Dさん  男性64歳/オープンウォーター/ 7本で参加

プライベートダイビングが出来て最高でした。すっかりダイビングのとりこになってしまったカポポサンでした。

R子さん 女性/オープンウォーター/ 14本で参加

パンケップ県にて最初で最後のダイビング。白浜、青い海、おいしい島料理、南十字星、すべてがサイコー、パンケップ県!

Kくん 男性/オープンウォーター/ 4本で参加(初ファンダイブ)

1本目は不安でしたが、2本目以降は楽しくてしょうがなかったです。サイコーのカポポサンでした。ニモ萌え♪

Nちゃん  女性/オープンウォーター/ 4本で参加(初ファンダイブ)

初めてだったのでとても緊張しました。そうなるのが分かっていたので全然ノリ気になれなかったのに・・・・今となっては、こういう世界を教えてくださって店主さん、ダイブマスター訓練中のZ子さんに感謝しています。純粋培養コバンザメ♪

 

Hちゃん  女性/オープンウォーター/ 14本で参加

ライセンスをバリ島でとってまだ3週間。激動の3週間でした。本当にバリ島で店主さんと出会ってダイビングを始めてよかったです。今回学んだことは、『追い越し禁止』in 海!! 海の中には、魚にもサンゴにもそれぞれにドラマがあり面白いですね・・笑。是非、あの1ダイブのドキュメントを小説として出しましょう。ありがとうございました!!カポポサンの真面目な話・・・海の色も、サンゴも、スポットの多さも、食事も・・・いろんな意味で質が高いです。計画停電も・・・笑。