リピーター様たちがそれぞれに集まり、トランベンに泊まってダイビング三昧を楽しみました。会ったことある人も初めて会う方も、みーんな楽しい方々ばかり。ファンダイブ、体験ダイブ、ライセンス講習ダイブ、お久しぶりのダイビング、ナイトダイビング・・・いろいろあったなぁ。

水中は透明度も20m前後でGoooだったのですが、波が高め。やはり初心者組にはエキジットが大変だったようで、転倒者数名。初日が一番高めの波で、日々小さくなっていきました。難しいエキジットでしたが、無事にバンドンのHさん、トランベン滞在中にオープンウォーターダイバー合格。おめでとうございます。その後、ファンダイブ組に入りガンガン潜ってましたね!

 

早朝ダイブエントリー、心強い仲間トドダイブ社長がしっかりグループをガード。

Hさんは、カンムリブダイを今回初めて見て群れに釘付け。

 

水中は穏やか!

フレンドリーすぎてつかめそう・・・。

美しすぎて思考が停止してしまいます。

 

わーーーーーーーーーーーおっ、これまた思考停止。無の境地の瞬間。

ダイバーなりたてのHさん、初めてのマクロダイブ参加。中性浮力もばっちりなので連れて行けました。マクロダイブの注意点をしっかり守れてました。さすが!ウミウシ、ニシキフウライウオ、ヒレナガネジリンボウをじっくり観察。初心者なのにラッキーですよ。

千歳ー台北ーデンパサールートランベンと、NON-STOP移動でやってきた店主の妹登場。仮眠とって、やっと起きてきました。姉ちゃんは行ってくるよー!妹は、中央の白い人。白すぎて、白いオーラに包まれています。

ログ8本・6年ブランクある店主の妹でしたが、意外とスキルが覚えているものですね。ダイビングできてました。よかったよかった。

最終日は、札幌からお越しの体験ダイブ親子M氏とRちゃんがクタから日帰りで参加。娘の体験ダイブに、嫌々参加したお父さんが一番水中で喜んでいた気がします。二人で仲良く体験ダイブできました。写真は手に入り次第アップします。

今回、店主のハプニングがいくつか。未だにゴマモンガラにアタックされました(店主だけ)。それから、生まれて初めてカニと一緒に1ダイブしてしまいました。潜水時間も最大深度も同じ。この子、店主から全く離れず。最後には、カメラハウジングが怪奇現象。これにはAduh———です。ナイトダイブはすごかったー、面白すぎ。

今回参加された方々、ありがとうございました。楽しくて店主も満喫させていただきました。サヌールKKN屋台での打ち上げもワイワイでした!